絶景が見れて施設もキレイな穴場の公園 | 山北つぶらの公園 - TREASURE / トレジャー日記

絶景が見れて施設もキレイな穴場の公園 | 山北つぶらの公園

2019年3月22日

子供達を連れて、山北町にある『山北つぶらの公園』に行ってきました。
DSC_8795_20190322_3069.jpg


この公園、2年前に出来たばかりのまだ新しい公園なのですが、いつも道志までキャンプに行く時に通る国道246号線を車で走っていたら、去年あたりからこの公園の案内の看板が新しく出来ている事に気付き、ずっと気になっていました。

そこでインターネットでこの公園の事を調べてみると、子供達が大好きなローラーすべり台もあるようなので、行ってみる事にしました。

凄い山奥にあるので行くのはちょっと大変ですが、まだ出来たばかりでキレイだし、人も少なくて穴場的な公園でした。

スポンサーリンク

公園の場所は東名高速道路の大井松田ICから、車で20分ほどの所にあります。

大井松田ICから、国道246号線を御殿場方面に走り、山北駅を過ぎた辺りから右折して山道を登っていきます。

国道から外れて3kmほど山道を走るのですが、道がドンドン険しくなって行くので途中ちょっとだけ不安になりますが、分岐点には看板が設置されているので迷う事はありません。

公園内には車が65台とめられる広い駐車場があります。
DSC_8872_20190322_3145.jpg

駐車場の奥には新しくトイレが建設されていました。


駐車場の所が展望台になっているようで、天気が良い日には富士山が一望出来るようです。
DSC_8798_20190322_3072.jpg

この日はあいにくの天気で、富士山は雲の中でした。
DSC_8796_20190322_3070.jpg


開園したばかりのキレイな公園


こちらが場内マップ。
DSC_8800_20190322_3074.jpg

見るからに山を切り開いて作られた公園って感じです。

この看板の所にあったパンフレットを見ると、このつぶらの公園は平成29年3月25日に開園したそうです。

開園してまだ二年しか経っていないので、場内の舗装などもとてもキレイです。
DSC_8804_20190322_3078.jpg

山の中なのでアップダウンは多いですが、ベビーカーでも全く問題なく遊びに来れると思います。


遊具も充実!


まずは子供達を遊ばせる為に、遊具の広場に向かいます。

遊具を見つけた子供達は猛ダッシュ!
DSC_8808_20190322_3082.jpg


広場にはちょっとしたアスレチックがありました。
DSC_8811_20190322_3085.jpg


DSC_8814_20190322_3088.jpg


DSC_8812_20190322_3086.jpg

もちろん遊具はどれもピカピカです。

そしてメインはやっぱり長いローラーすべり台。
DSC_8816_20190322_3090.jpg

ローラーすべり台の所には、お尻の下に敷くマットも用意されていました。
DSC_8821_20190322_3095.jpg

さらに子供達に大人気のターザンロープもあります。
DSC_8831_20190322_3105.jpg

ターザンロープの地面にはウッドチップがたっぷりと敷き詰められてフカフカしていたので、落ちても大泣きぐらいで済みそうです。
DSC_8830_20190322_3104.jpg


この日は平日で、他に子供が誰も居なかったので、貸し切りで遊ぶ事が出来ました。


すべり台の正面には大野山が見えます。
DSC_8824_20190322_3098.jpg


大野山は山頂が牧草地になっていて、牛に触れられたり、搾りたての牛乳が飲めたりするので、子供連れにお勧めの山です。

こぷ~すけが生後11ヶ月の時に、ベビーキャリアで背負って登ったんだけど、さすがに覚えてないかな?

大野山登山の記事はコチラ↓
大野山 富士山を見ながら子連れ登山 | 谷峨駅 ~大野山~ 山北駅


遊具の脇には立派なベンチも設置されていました。
DSC_8832_20190322_3106.jpg

さらに奥にはこんな芝生の広場もあったので、暖かくなってきたらお弁当を持って遊びに来たら楽しそうです。
DSC_8834_20190322_3108.jpg

とにかく自然がいっぱいで、景色を眺めているだけで癒されます。


一通り遊んだところで、園内に二ヶ所ある展望台のうちの『つつじ山展望広場』に登ってみました。
DSC_8836_20190322_3110.jpg

展望広場からの眺めも抜群でした。
DSC_8845_20190322_3118.jpg

ちょっと登山に来たような気分にもなれます。


富士山の反対側では、天気が良ければ三浦半島や江の島まで見えるみたいです。
DSC_8848_20190322_3121.jpg


DSC_8850_20190322_3123.jpg


展望広場にもキレイなベンチがあったので、ここでおやつを食べました。
DSC_8840_20190322_3114.jpg


DSC_8846_20190322_3119.jpg

下りはつつじが植林された丘を下ります。
DSC_8857_20190322_3130.jpg


みおへいは途中で見つけたお花にニッコリ。
DSC_8854_20190322_3127.jpg

家ではお兄ちゃんをいじめる乱暴者ですが、やっぱり女の子ですね。


このつつじ山展望広場ともう一つは『さくら山展望広場』と言う広場があり、それぞれつつじと桜が植林されていました。

さくら山展望広場に続く道↓
DSC_8863_20190322_3136.jpg


どちらもまだ植林されたばかりの小さな木ばかりだったのですが、これから長年公園と共に育っていき、いずれは桜の名所になるんでしょうね。

この公園で花見が出来たらとても気持ちが良いと思うので、今年桜が咲いたらまた来てみようかな。


写真では階段なども多いのですが、ちゃんと両方の展望広場には、迂回して登れる舗装路が用意されているので、ベビーカーのまま展望広場まで行く事が出来ます。


最後にまた遊具の広場で思いっきり遊んで帰りました。
DSC_8864_20190322_3137.jpg


公園の情報


駐車場利用時間 午前8時30分から午後5時まで
駐車料金は無料です。
月曜日(月曜が祝祭日の場合は次の日)と年末年始は閉園

遊具の広場の所に管理事務とトイレがありました。
トイレは仮設トイレのような感じですが、中は掃除が行き届いていてピカピカでした。

ダイヤモンド富士の撮影も出来るようです


管理事務所の所に置いてあったパンフレットによると、3月27日(水)28日(木)17時20分過ぎに、この山北つぶらの公園からダイヤモンド富士が見れるそうです。

公園の公式ツイッターにも情報が出ています。
https://twitter.com/tsuburano_park

その日に限り、駐車場を18時まで開放してくれるそうなので、時間があれば行ってみたいと思います。


まとめ


周りには民家もなく少し行くのは大変ですが、おかげで人も少なくて眺望も抜群、それに何と言っても出来たばかりで設備全般がキレイなので、とても気持ちの良い公園でした。
まだ新しく施設も作っているようで、今後ますます使いやすくなって行くと思います。

子供達が遊んでいる間も、スタッフの方がずっと芝生の手入れなどをされていて、時には子供達にも声を掛けてくれたりして、とても安心して子供達を遊ばせられる公園でした。

家からはちょっと距離がありますが、これはリピート間違いなしです!

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/961-8f2e9e12

スポンサーリンク