自宅で牡蠣尽くし | 豊前海一粒かき - TREASURE / トレジャー日記

自宅で牡蠣尽くし | 豊前海一粒かき

先日、私の地元である九州の知り合いから、素敵な物が届きました。
DSC_8196_20190202_2489.jpg

北九州は豊前海産の生ガキです。
DSC_8188_20190202_2481.jpg


豊前海は福岡県の東部沿岸から大分県北部沿岸にかけて広がる周防灘南部海域の俗称なのですが、そこに「豊前海一粒かき」と言う名のブランド牡蠣があるのです。

牡蠣と言えば広島産や三陸産などが有名ですが、九州でも牡蠣の養殖が盛んで、今では全国でよく見かけるカキ小屋も、佐賀県太良町で地元ブランドの竹崎カキを使ってカキ小屋を始めたのが発祥なのだそうです。

そんな美味しい九州産の牡蠣がたくさん届いたので、新鮮なうちにさっそく食べてみました。

スポンサーリンク

まずはやっぱり生ガキ


新鮮な牡蠣が届いたとなれば、まずはやっぱり生ガキです。
DSC_8198_20190202_2491.jpg

小ぶりな牡蠣ですが身がしっかりと詰まっていました。

まずはレモンを絞って戴きます。
DSC_8205_20190202_2498.jpg

「う、旨すぎる・・・」

美味しい生ガキって漁港とか産地に行かないと食べられないものだと思っていたけど、まさか自宅でこんなに美味しい牡蠣が食べられるとは。
輸送技術の進歩に感謝です。

おろしポン酢で食べても美味しかったです。
DSC_8201_20190202_2494.jpg

このまま全部生で食べても良いぐらいでしたが、ちょっと手を加えて牡蠣グラタンを作ります。

ちょっとした一手間で絶品牡蠣グラタン


作り方はとっても簡単。

殻をむいた牡蠣に市販のホワイトソースをかけて、パン粉とバターを乗せたらオーブンで焼くだけ。
DSC_8189_20190202_2482.jpg


DSC_8193_20190202_2486.jpg
味付けは一切不要です。


生でも食べられる牡蠣なので、パン粉に軽く焼き目が付けば完成です。
DSC_8203_20190202_2496.jpg

面倒な時は耐熱皿に入れて、まとめて作ってもOKですが、殻付きの方がより美味しそうに見えますね。
DSC_8194_20190202_2487.jpg

火を通すと生とはまた違った味わいで、こちらも激うまでした。

すっかり自宅で美味しい牡蠣を堪能する事が出来ました。

送って戴いた牡蠣直売場の情報は下記の通りです。
永田カキ直売所
〒824-0011
福岡県行橋市蓑島470-5
電話番号:0930-24-1296

11月から4月頃まではカキ小屋の営業もしているようなので、いつか地元に帰った時にはお邪魔してみたいと思います。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/953-4a5cd395

スポンサーリンク