新しいスノーボード用のグローブを購入 | ロイシュ ロブスター型三本指ミトン - TREASURE / トレジャー日記

新しいスノーボード用のグローブを購入 | ロイシュ ロブスター型三本指ミトン

今シーズン、息子のスキーデビューに便乗して、私も大好きなスノーボードを数年ぶりに再開する事が出来ました。
IMG_20190101_102333.jpg


今ではキャンプや登山と、アウトドア中心の生活を送っていますが、それ以前に一番ハマっていたのがスノーボードです。

子供が産まれてからはなかなか行く機会がなかったのですが、今では子供と一緒に行けるようになった事を非常に嬉しく思います。

スポンサーリンク

数年ぶりにスキー場に行くにあたり、物入れに突っ込んでいた自分の道具たちも引っ張り出してきたのですが、元々年季が入っていた道具たちは、数年放置していた事でますます劣化が目立ってきました。

そこで、これまた息子の道具を揃えるのに便乗して、私の道具も新しく購入しました。

ロイシュのロブスター型グローブに一目惚れ


今回購入したのはグローブです。

長い事使って来たので、所々穴が開いていたり、手首にグローブをぶら下げる紐が切れていたりと一番劣化が激しかったので、真っ先に買う事にしました。

近所のショップに行って、色々試着をしてみた結果、今回私が選んだグローブがコチラ。
DSC_8380_20190220_2672.jpg



ロイシュと言うメーカーの、ロブスターという名の、三本指ミトンです。

元々指が分かれていないミトン型のグローブが好きなのですが、リフトに乗るたびにビンディングのストラップをカチカチやらないといけないスノーボーダーにとっては、ミトン型は少々使い辛い部分もありました。

今までにない、画期的な形!


そこにこのロブスター型のグローブです。
DSC_8385_20190220_2677.jpg

ミトン型なのですが、人差し指と親指が独立しているので、通常のミトン型に比べて、指の自由度が非常に高いです。
DSC_8388_20190220_2680.jpg


人差し指が自由に使える事で、グローブをしたままでの多少の作業は苦になりません。

この形状が今まで感じていたミトン型の不便な部分を全て解決してくれました。

ロブスターのハサミっぽく見えるので、ロブスターって名前になっていると思うのですが、そんなネーミングセンスも気に入りました。

もちろん、手首にぶら下げる為の紐も付いています。
DSC_8386_20190220_2678.jpg

これがあるだけで、リフトの上からグローブを落っことすような最悪の事態も防ぐ事が出来ます。

実際、子供連れで行くと頻繁にグローブを外す事になるので、この紐が無いととても不便でした。

このロイシュと言うメーカーは今まで知りませんでしたが、グローブ専門のメーカーらしく、作りもとてもしっかりとしています。

数年さぼってただけで、道具も色々と進化するもんですね。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/949-cdd8fb8b

スポンサーリンク