平塚八幡宮節分祭の豆まきで当たりをひく - TREASURE / トレジャー日記

平塚八幡宮節分祭の豆まきで当たりをひく

2018年2月3日

平塚八幡宮の節分祭へ行って来ました。

DSC_3251_20180203_8910.jpg

この平塚八幡宮はJR平塚駅から歩いて行ける所にある、とても立派な神社です。

こぷ~すけの散歩コースでもありますが、節分祭に行くのは初めてです。



スポンサーリンク

豆まき開始の10分ほど前に到着すると、すでに多くの人達で賑わっていました。

まずは列に並んで参拝を済ませると、福引の抽選券を配られました。

去年までは、くじ付きの豆が投げられていたようなのですが、何か危険な事でもあったのか、今年は参拝時にくじを配るシステムに変わったようです。

小さな子供も沢山居るし、大人たちのくじの奪い合いに巻き込まれたら危険なので、その方が良いかもしれませんね。

この後、用意していた抽選券がなくなったと放送で言っていたので、けっこうギリギリでした。

豆まきが始まるまで、まだ少し時間がありそうだったので、来場者に振舞われていたおしるこを飲んで温まりました。

振舞いなのに、立派なお餅が入っていてとても美味しいおしるこでした。
DSC_3244_20180203_8903.jpg

豆まき


そしていよいよ豆まきが始まりました。

この豆まきには、この神社の境内にある幼稚園の園児や、地元出身の力士、プロレスラー、ひらつか織り姫、湘南ベルマーレのマスコット『キングベル』、それに平塚出身の外務大臣、河野太郎さんも参加されていました。

DSC_3239_20180203_8898.jpg

場内に目つきの鋭いスーツ姿の男性がたくさんいたのですが、SPの方達だったのでしょうね。

なんか一眼レフで撮影しようとしたら、すごい見られてましたが銃弾が飛び出したりはしないですよ。。

DSC_3253_20180203_8912.jpg

今回まかれるのは豆のみなので、なかなか取るのは大変そうで、画像に写っているように、皆さん、ミットや紙袋などを広げて取っていました。



福引


豆まきも無事に終わり、続いて福引きが始まりました。

我が家が頂いたのは、720,721,722、723の4枚。

舞台の上の人達が、順番にくじを引いて行くのですが、

何といきなり2番目で当たり!

DSC_3254_20180203_8913.jpg

こんなに早く呼ばれるってことは、かなりの豪華商品か!?と思っていたのですが、最初は福袋25名分でした。

これはこれで嬉しかったのですが、あとに豪華賞品の3万円分の商品券が控えていると知り、少しだけガッカリしました。
↑景品が当たったというのにバチ当たりな人・・・

福袋の抽選が終わり、いよいよ商品券3万円分の抽選が始まりましたが、さすがにもう関係ないだろうなと思って油断していると、
いきなり最初に『720番』と、またしても番号が呼ばれました!

DSC_3257_20180203_8915.jpg

4枚のうち2枚もあたるなんて・・・

これもう今年の運を使い果たしたんじゃないだろうか・・・
(私今年本厄なのですが)

これはきっと神様が、「モンハンを買いなさい」と言っているに違いない?!
(↑心の声)
どこまでも罰当たりな野郎です・・・


景品の引き換え


まずは福袋。ずっしり重みがありました。
DSC_3258_20180203_8916_20180207083400c98.jpg

中身は、干支の置物が5,6個、卓上ビンのヤマサ醤油特選(よく食堂にあるやつです)が1ダース、昆布茶が50袋ぐらい?、など色々な縁起物の詰合わせでした。

そして商品券は、ビュー商品券27,000円分と近畿日本ツーリストの商品券3,000円分が入っていました。

これでモンハン・・・ではなく、家族みんなで楽しめる事に有効に使わせていただこうと思います!


スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/874-110eaba3

スポンサーリンク