石割山 登山 | 駐車場 - 石割神社 - 石割山山頂 - TREASURE / トレジャー日記

石割山 登山 | 駐車場 - 石割神社 - 石割山山頂

2012年6月30日

先週に続き、登山に行ってきました。

今回登るのは、山梨県の石割山。

富士山の眺めが素晴らしい山です。

石割山__35

スポンサーリンク

7:20
都内を出発

またさらにガソリン安くなりましたね。

石割山_

今回は中央道を使います。

石割山__01

計画より出発が遅れた為、すでに渋滞が始まっていました。

やっぱり休日に都内から高速で出かける時は、6時ぐらいに出ないとダメだな。

この日は若干曇り気味で、富士山が見えるかどうか・・・

石割山__02

まずはSAで朝食。

石割山__03

かき揚げ玉子うどん、460円。


今回も朝から、コッテリ大満足。

食べた分を消費すべく、山に向かいます。

高速道路で向かう途中、富士山がチラッと見えました。

石割山__04

山頂に着くまでに晴れればいいが・・・

そして登山口に到着。

石割山__05


駐車場から橋を渡って、今日のコースを確認。

石割山__06


10:00

この鳥居をくぐって、登山開始。

石割山__07

まず最初に、403段の石段が待ち構えています。

石割山__08

ビルで言うと、20階分ぐらいか・・・

え~っと・・・

石割山__09

先が見えませんが・・・

最初から息が乱れっぱなし。

とにかく長い階段なので、途中にベンチもあります。

石割山__13

迷わず一休みしました。


息を整え再出発。

やっと終わりかな?と思ったら、

石割山__14

曲がった先にもまだまだ階段が続いています。

石割山__15


日々の運動不足を思い知らされました・・・


階段を登り切ると、そこからは平坦な道が続いています。

石割山__16


この日は土曜日にも関わらず、登山道には全く人が居ませんでした。

石割山__18


登山口で、「熊出没注意」の看板を見ていたので、人が居てくれた方が良かったのに・・・


小さな物音にビクビクしたり、キョロキョロと辺りを見回しながら、慎重に進みます。

石割山__19


そろそろ熊よけの鈴買うか・・・


途中の岩にはしめ縄が張られていました。

石割山__20

さらに進むと、砂地の道が出てきたり、

石割山__21


倒木を乗り越えたりとしながら、

石割山__22

(まさか熊の仕業・・・?な訳ないか)


10:30

石割神社に到着。

石割山__26


おぉ!横の岩から木が生えてる。

石割山__23


このご神体の大岩が「石」の字に似て割れているので、石割神社の名が付いたらしいです。

石割山__35

この説明が書きによると、切り立った大岩には、高さ15m・幅60cm・長さ15m程の隙間があり、その間を3回時計回りに通れば、幸運が開けるといわれています。

石割山__27

かなり狭い隙間でしたが、必死に3回時計回りしてみました。

石割山__24

しっかりお参りした後、山頂を目指し出発しました。


ここから先は道も狭く、難所が数箇所待ち構えています。

石割山__38

木の根っこを乗り越えたり、

石割山__39

岩を乗り越えたり、

石割山__41

鎖場ならぬ、ロープ場を登って、

石割山__42

11:10

山頂に到着。

石割山__43


楽しみにしていた富士山は・・・

石割山__46

完全に雲の中!


次回の楽しみにとっておきましょう。

山頂には、私達の他に年配のご夫婦が一組だけ。

石割山__47

時折、富士山のてっぺんがチラッと見えていました。

石割山__48

ここで昼食にしようかと思いましたが、富士山も見えないしまだ時間も早いので、ベンチのある平尾山を目指すことにしました。



石割山~平尾山 メスティンでホタテごはんに続く


スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/71-eb80e32a

スポンサーリンク