PICA西湖 コテージS ~ PICA西湖キャンプ② 設備編 - TREASURE / トレジャー日記

PICA西湖 コテージS ~ PICA西湖キャンプ② 設備編

【小作のほうとうと激安の薪!渡辺製材所 ~PICA西湖キャンプ①出発編】のつづき

13:45 PICA西湖到着、管理棟でチェックインを済ませます。

DSC_0167.jpg

最近建物の中に入るのを拒否する、こぷ~すけ。

早くも管理棟から走って脱出です・・

DSC_0181.jpg

スポンサーリンク

今回は、嫁が身重の為、テント泊ではなく、『コテージS』を予約してみました。

こちらが泊まったのと同タイプのコテージ。
DSC_0184.jpg

B料金で、1人 3,700円×2名=7,400円(PICAグループは3歳まで無料)、そして、

割引: 370円 ←前回泊まったから??
割引: 352円 (JAFカード割引)

で、6,678円でした。

※PICAグループは、JAFカード会員、スノーピーク会員証の提示で5%オフになります。



部屋の中はこんな感じ。
DSC_0186.jpg

去年、キャンピカ明野のコテージに泊まったイメージがあったので、

ドアを開けた時は、「狭っ!」と感じてしまいました。
2015年5月 キャンピカ明野

石油ファンヒーター、エアコン、マット、毛布、枕、枕カバーが用意されていますが、毛布がちょっと湿っていたりしてたため、快適に寝るためには寝袋などを持ち込んだ方が良いと思います。


一通り荷物を下して、まずは散策へ。

自然の中は楽しいようで、砂利道や坂道も、物ともせず走って行くこぷ~すけ(1才10か月)。
DSC_0193.jpg

下り坂でも全力で駆けていくので、転倒しそうで見ている方がハラハラしますが、石などもちゃんとよけて走って行きます。

去年、キャンプ場を走り回った成果でしょうか!?


こちらはトイレとキッチン。
DSC_0195.jpg

トイレは掃除が行き届いていて、いつ行ってもめちゃめちゃ綺麗でした。

キッチンもピカピカ。

キャンプ場なのに、ドアが付いた室内にあり、温水も出るのが有難いです。
DSC_0197.jpg

ニジマスの釣り堀。
DSC_0198.jpg


画像は撮っていませんが、釣り堀の横には無料で利用できる風呂があります。


こちらは高級コテージ群。 目の前には西湖、レイクビューです。
DSC_0200.jpg

トレーラーハウス。
DSC_0208.jpg

子どもに人気そうなパオ。
DSC_0210.jpg

テントサイトも数ヵ所ありましたが、広場を区切っただけの区画で隣との距離も近いので、混雑時は、あまり落ち着けないかもしれません。

1時間程散策を楽しんだので、そろそろ食事準備を始めます。

チェックインが遅めなので、意外とバタバタです。


始めてのダッチオーブンとデーツのランタン ~ PICA西湖キャンプ③ 夕食編」 へ続く

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/461-b44adeab

スポンサーリンク