夜中3時に出発!三崎漁港朝市でマグロ三昧とお彼岸 - TREASURE / トレジャー日記

夜中3時に出発!三崎漁港朝市でマグロ三昧とお彼岸

2020年9月20日(日)

三崎漁港で毎週日曜日に開催されている、『三崎朝市』に行ってきました。

三崎漁港と言えば日本有数のマグロの水揚げを誇る場所なので、お目当てはもちろん美味しいマグロです。
DSC_3594_20200920_8418.jpg

朝市の開始時間は早朝5時、そして4連休の初日ということもあり、気合を入れて早朝(夜間?)の3時過ぎに自宅を出発して、真っ暗闇の中三崎漁港に向かいました。

スポンサーリンク

早起きは三文の得!


自宅から、三浦半島の先端に位置する『三崎漁港』までは、約45キロとそれ程遠くはないのですが、休日の国道134線は、江ノ島や鎌倉付近の渋滞が酷く、更に三浦半島の道でもちょくちょく渋滞にハマります。
更に、4連休の初日なので、いつにも増して渋滞が予想されます。

しかし、夜中の3時台は、さすがに車は全く居なくて、4時半過ぎに到着。
DSC_3591_20200920_8415.jpg

1時間ちょっとで、三崎漁港に到着することが出来ました。

まさに早起きは三文の得!

逆にちょっと早く到着して時間をどう潰そうかなと思いましたが、会場には続々と車が入って行き、すでに朝市も開催されていて多くのお客さん達で賑わっていました。

子供達も早めに寝たので、4時半に起こすと、「マグロ!マグロ!」とすぐにばっちり目を覚ました。



活気のある朝市会場


コロナ対策で、入口で、手指消毒をして会場へ。

既にあちこちから、安売りを告げる威勢の良い声が飛び交っていました。
DSC_3594_20200920_8418.jpg

マグロ以外にも獲れたて新鮮な魚や、地元三浦産の野菜、それにお惣菜やパンなども売られていました。

まずは、朝ご飯を食べる為に一番奥の屋台エリアへ。

我が家が選んだのは、

マグロ角煮入りがゴロゴロ入った『トロちまき 350円』
DSC_3596_20200920_8420.jpg

続いて、『マグロぶっかけ丼 700円』
DSC_3597_20200920_8421.jpg

サイドメニューに『マグロカツ250円』も購入。
DSC_3599_20200920_8423.jpg

三崎の朝市で、何故、『とり串』がナンバー1メニューなのかは謎!?

そんなに多くはないですが、席が用意されていて(20席分ぐらい?)、こちらもまだ空いていたので、テーブルがある席を確保することができました。

マグロのぶっかけ丼は、ちゃんと酢飯になっていて、マグロのぶつ切りもゴロゴロ乗っていました。
DSC_3601_20200920_8425.jpg

マグロのカツも、お肉みたいで美味しかったです。
DSC_3602_20200920_8426.jpg

そして、トロちまきは生姜の風味が効いたマグロの角煮が沢山入っていて、お酒が飲みたくなるようなお味でした。
DSC_3604_20200920_8428.jpg

食べ終わった後にまたお店の所を通ると、まだ5時過ぎにも関わらず、屋台の前は長蛇の列が出来ていました。

また、到着したときは、パン屋さんで、マグロの角煮が入った『マグロパン』なども売られていたのですが、帰りには、売り切れになっていました。

早く着き過ぎるとまだオープンしていないお店もあるようなのですが、お目当ての品や、屋台料理を楽しみたい場合は早めに来た方が良さそうです。


お土産


晩御飯用には、マグロのほほ肉(500円)と刺身用の中トロ(]1,500円)を選んでみました。

ほほ肉はマグロの頬っぺたの部分で、大型のマグロ1匹から左右1個ずつで2個しか取れない希少部位なので、普通のスーパーなどではまず見かけません。

テレビなどで『マグロのほほ肉は、柔らかくて、まるでヒレ肉味のような味わい』と紹介されているのを度々見て、一度食べてみたいと思っていました。
DSC_5653_20200920_8385.jpg

そして、刺身は子供達からのリクエストです。

これは、家に帰ってからも、楽しみです。

追記)自宅でガーリックバター醤油で調理したところ、まさにお肉!美味しくてびっくりしました。


そして、5時半には、朝市を後にしました。


お墓参りへ


朝市の後は、同じく三浦半島にあるお寺へお墓参りへ。
こちらも全く渋滞せず、6時過ぎに到着。門が閉まっていたので、近くの公園で遊ぶ事にしました。

早朝で涼しく、子供達は元気に走り回っていました。
DSC_3618_20200920_8442.jpg

そのうちラジオ体操が始まり、子供達も一緒に体操。
DSC_3628_20200920_8452.jpg

7時半を過ぎてお寺に戻っても、門は閉まったままだったので、近くの花屋さんに聞いてみると、「門が閉まってても脇から入っていいのよ~」と門を開けてくれました。(そうだったのですね。。)

今年はコロナでなかなかお墓入りへ行けず、また実家の方も墓参りはおろか、帰省も出来ていませんが、こうやってお墓を前にすると、ご先祖様あっての我々や子供達なのだということを気づかされます。
DSC_3630_20200920_8454.jpg

帰りも、途中少し事故渋滞にあったものの、9時過ぎには自宅に到着。
渋滞がないのは、ストレスがなくて、とても快適でした。

独身の頃は、毎週のように夜中の2時、3時に出発してスノーボードへ通っていたものですが、子供が産まれてからは、出掛ける時もいろんな準備で、出発が遅めになりがちでした。

最近、子供達の体力がついて、日中は車内で寝なくなり、長いドライブはちょっとかわいそうなこともあるので、早起きして、子供達が車内で寝ている間に目的地に到着というのが良い気がします。

また頑張って早起きして、車で遠征したいと思います!

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/1043-2e94a0dd

スポンサーリンク