sotosotodays(ソトソトデイズ)と蘇我の梅林 - TREASURE / トレジャー日記

sotosotodays(ソトソトデイズ)と蘇我の梅林

2020年2月中旬

ネットでアウトドア用品を調べるとよくヒットする『sotosotodays -ソトソトデイズ-』さん、店舗が自宅近くの、小田原にあるということを知り行ってみる事にしました。
DSC_1376_2020022909230385c.jpg

お店の特徴としては、アウトドア用品店ではなくキャンプギア専門店と言う事で、キャンプに特化した品揃えとなっているようです。

スポンサーリンク

sotosotodays(ソトソトデイズ)に初潜入


今年で5周年を迎えるという「ソトソトデイズ」さん、倉庫のような建物の中は、所狭しとキャンプギアが並んでいました。
DSC_1373.jpg

写真は撮り忘れましたが、入口を入ってすぐには、薪ストーブがをはじめストーブ類がたくさん並んでいました。

焚火台もたくさんの種類が並んでいました。
DSC_1374.jpg

これ以外にもオシャレな小物などもたくさん売られてて、じっくり色々なものを眺めていたくなるお店でした。

今回、我が家のお目当ては新しい寝袋を探す事。
DSC_1375.jpg

1月に新しく冬用のテントを購入したので、寝袋なども真冬の使用に耐えられるようにグレードアップしていく予定です。
(金の掛かる趣味だな・・・)

上の写真は人気メーカー『NANGA(ナンガ)』社製のダウンシュラフなのですが、評判通りモコモコ感が凄くて、とても暖かそうな印象でした。
それなのに今使っている化繊の寝袋よりもコンパクトになる上に、快適温度は-14℃までと桁違いのスペックです。
(現在使っている寝袋は快適温度2℃です)
その分お値段は高いのですが、寒がりな妻の為にまずは一個だけ買ってみて、性能を確かめてみたいと思います。

展示品はソトソトデイズとナンガのコラボモデルのようですが、ネイビー良くでとてもカッコよかったです。(しかも展示品ということで割引となっていました)

ネットだとサイズ感が分かりずらいですが、実際に見てみると収納時のサイズ感や触り心地などが良く分かりますね。

他にも色々と見たかったのですが、子供達が外に出たいとぎゃぎゃーし始めたので、お店を後にすることにしました。


お店の前にはテントの展示もありました。
DSC_1370_202002290922572ff.jpg

真ん中の白いテントはNordisk(ノルディスク)のアスガルドですね。

新しいテントを買う時の候補の一つでしたが、こちらは設営も簡単そう。


帰りは蘇我の梅林に寄り道


帰る途中、付き合ってくれた子供達の為に、蘇我の梅林の入口にある、お気に入りのジェラート屋さんに立ち寄りました。
DSC_1379.jpg

お店の詳細はこちら→小田原牧場アイス工房

ちょうど梅の花が見頃を迎えていて、お店の駐車場から富士山と梅林の眺めも楽しめました。
DSC_1384_20200229095349a8e.jpg


DSC_1393.jpg


子供達も美味しいジェラートを食べてご機嫌になってくれました。
DSC_1388.jpg


もう少し気温が高くなったら、新しいテントを持ってキャンプに行きたいと思います!!

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

https://ark-treasure.com/tb.php/1021-85f945f0

スポンサーリンク