TREASURE / トレジャー日記

【御殿場】無料で遊べる!富士山 樹空の森(じゅくうのもり)で子供達が大はしゃぎ。

2020年3月21日

先週、家族で今年初のキャンプへ行ってきました。
今回のキャンプ場は、すぐ目の前に『富士山 樹空の森』という大きな公園があったおかげで、子供達は大喜び。
2日間、ほぼこの公園で遊んでいました。
DSC_1478_20200321_5726.jpg

吾妻山の桜開花状況 5才&3才とピクニック

2020年3月26日

子供達2人を連れて、二宮の吾妻山へ行ってきました。

DSC_1651_20200326_5899.jpg

所々満開の桜も見られましたが、全体的には、1,2部咲きと言う所でしょうか。

満開の桜!?平塚総合公園でストライダーの練習

2020年2月下旬

久しぶりに平塚総合公園へ行ってきました。

週末は野球やサッカーの試合があったり、駐車場が有料化(2時間以内は無料)されたりして、他の公園へ遊びに行く事が多かったのですが、新型コロナの影響か駐車場は全て「空」、でも、近所の人々が集まってきていたのか、遊具も芝生も人でぎっしりでした。

最近ストライダーがめきめきと上達しているみおへい。
DSC_14131.jpg

こぷ~すけと2人でスキーに行った時のスノーストライダーの動画を見て、俄然やる気を出したのか、公園で練習し、先週再び家族でスキーへ行き、見事スノーライダーをスイスイと滑っていました。

sotosotodays(ソトソトデイズ)と蘇我の梅林

2020年2月中旬

ネットでアウトドア用品を調べるとよくヒットする『sotosotodays -ソトソトデイズ-』さん、店舗が自宅近くの、小田原にあるということを知り行ってみる事にしました。
DSC_1376_2020022909230385c.jpg

お店の特徴としては、アウトドア用品店ではなくキャンプギア専門店と言う事で、キャンプに特化した品揃えとなっているようです。

【ふるさと納税】 小谷村シェラカップ

昨年になりますが、長野県小谷村にふるさと納税を行いました。

返礼品に選んだのは、登山でもキャンプでも使えるシェラカップです。
DSC_1388_20200213_56362.jpg

HAKUBAVALLEY OTARI のロゴがカッコイイ!!!


5才こぷ~すけのスキー動画

先日、車山高原スキー場で撮影した動画をいくつかアップしてみます。
こぷ~すけ 5才、スキー歴2年目。

神奈川から長野へ日帰りでスキー | 車山高原スキー場

2020年2月2日(日)

今年の正月は、家族で白馬へスキーに行きましたが、今度はこぷ~すけと二人でサクっと日帰りでスキーに行きたいと思い、スキー場を探し始めました。

神奈川の自宅から日帰りでスキーといえば、『イエティ』や『ぐりんぱ』など富士山付近のスキー場が候補となると思いますが、去年イエティに行った所、あまりの混雑ぶりにスキーをやらないで帰ってきたという苦い思い出もあるので、ここは頑張って長野や新潟辺りまで行きたい所。
(※記事には書いていませんが去年は、群馬県の『丸沼高原スキー場』へも日帰りで行ってきました。)

色々と調べてみて、今回行先に決めたのは長野県茅野市にある『車山高原スキー場』です。
DSC_1343.jpg

ちなみに、車山高原のすぐ近くにある『エコーバレースキー場』は、アルペンボーダーの聖地と呼ばれるほど、アルペンボーダー率が高く、以前アルペンボードに乗っていた私もせっせと通って腕を磨いたものです。

私一人なら間違いなく『エコーバレースキー場』を選ぶところですが、現在は、自分が滑る事よりも子供が最優先。

エコーバレースキー場はキッズにはあまり力を入れていない様子だったので、エリア最大級の子供専用雪遊び施設『スマイルキッズパーク』が昨年(2019年)からオープンしたという『車山高原スキー場』を選んでみました。
DSC_1315.jpg

キッズパークと言えば、昨シーズンにこぷ~すけをスキーデビューさせた、新潟県の『岩原(いわっぱら)スキー場』がとても充実してこぷ~すけも未だにこの時のことを楽しそうに話すのですが、結果からいうと今回の車山高原スキー場のキッズパークは岩原スキー場を上回る楽しさでした。

岩原スキー場の記事はコチラ↓
4歳児スキーデビューまでの道のり | その2 スキー場選びと子供を飽きさせない方法

今回は、首都圏からも比較的近く、子供連れにピッタリの車山高原スキー場についてレポートしたいと思います。

スノーピークのランドロックを安く買った話

以前からずっと冬にもキャンプに行きたいと言う思いがあり、この度ついに冬用のテントを買ってしまいました。

そして今回購入したテントが、不動の人気を誇るスノーピークの2ルームシェルター、『ランドロック』です。
ランドロック
出典:スノーピーク公式HP

今使っているテントも、スノーピークのアメニティドームだからと言う訳ではないのですが、2ルームテントを買うならランドロックが一番欲しい!とずっと思っていました。

じゃあなぜ今まで買わなかったのかと言うと、それはお値段がとっても高いから!

ランドロック本体だけで、通常だと税込み174,900円もするんです。

それが今回、色々なタイミングが重なり、とってもお得に購入できる事がわかったので、思い切って買ってしまいました。

今回はいかにしてランドロックを格安で手に入れられたかのお話です。

待ちに待った大雪 白馬で年越しスキー その3

『白馬のミルクと料理が美味しい宿「ペンションホビー」 白馬で年越しスキー その2』の続きです

大雪予報が出ていた為、期待していた2日目の白馬ですが、朝起きると天気はまさかの雨でした・・・

元々雪不足だった上に、雨まで降られるとスキー場に行く気にもなりませんが、午後から雨が雪に変わるようなので、それまで近場で観光でもしながら時間を潰すことにしました。
DSC_1143_20200113211210656.jpg

白馬のミルクと料理が美味しい宿「ペンションホビー」 白馬で年越しスキー その2

『白馬で年越しスキー その1』の続きです。

途中渋滞なども無く、予定よりも早く宿に着いたので、スキー場に向かう前に、一度部屋で休憩をする事にしました。

今年は雪不足と言われていましたが、そこはさすが日本有数の豪雪地帯、白馬。
DSC_1087.jpg

宿の駐車場にはたっぷりの雪がありました。

この斜面になっている雪の駐車場が、ある意味今回の運転で一番苦労したかも知れません。
改めて4WDの必要性を感じました。(今乗っているフリードはFF車)

白馬乗鞍スキー場までは、最後に結構な傾斜の上り坂などもあるので、雪不足でなければ辿り着くのにもっと苦労したかも知れません。

スポンサーリンク