TREASURE / トレジャー日記

待ちに待った大雪 白馬で年越しスキー その3

『白馬のミルクと料理が美味しい宿「ペンションホビー」 白馬で年越しスキー その2』の続きです

大雪予報が出ていた為、期待していた2日目の白馬ですが、朝起きると天気はまさかの雨でした・・・

元々雪不足だった上に、雨まで降られるとスキー場に行く気にもなりませんが、午後から雨が雪に変わるようなので、それまで近場で観光でもしながら時間を潰すことにしました。
DSC_1143_20200113211210656.jpg

白馬のミルクと料理が美味しい宿「ペンションホビー」 白馬で年越しスキー その2

『白馬で年越しスキー その1』の続きです。

途中渋滞なども無く、予定よりも早く宿に着いたので、スキー場に向かう前に、一度部屋で休憩をする事にしました。

今年は雪不足と言われていましたが、そこはさすが日本有数の豪雪地帯、白馬。
DSC_1087.jpg

宿の駐車場にはたっぷりの雪がありました。

この斜面になっている雪の駐車場が、ある意味今回の運転で一番苦労したかも知れません。
改めて4WDの必要性を感じました。(今乗っているフリードはFF車)

白馬乗鞍スキー場までは、最後に結構な傾斜の上り坂などもあるので、雪不足でなければ辿り着くのにもっと苦労したかも知れません。

白馬で年越しスキー その1

皆様、あけましておめでとうございます。

この年末年始、我が家は長野県白馬村のスキー場で年越しをしてきました。
DSC_1088_20200109221448115.jpg
(ニュースなどでも見た通り、悲しくなるぐらい雪の少ない白馬)

独身の頃、年末年始は友人たちと「正月雪山合宿」と題して、毎年通っていた白馬。

そんな私も結婚、出産などの人生の一大イベントがあり、しばらく雪山から離れていたのですが、去年長男のこぷ~すけが4歳になったのを機に、念願のスキーデビューを果たしました。

そして今年、家族を連れて数年ぶりに正月合宿を決行することに!

数年ぶり、そして初めて家族連れで白馬で迎えたお正月の記録です。

花菜ガーデンでフラワーアレンジメント体験

2019年12月15日

平塚にある「花菜ガーデン」へ行ってきました。

不定期で野菜の収穫体験を行っているこの施設、朝サイトをチェックすると、「本日収穫体験行います」との記載があったので、急いで支度をして向かいました。

残念ながら収穫体験は、9時から先着10名で、到着がもう11時近かったので既に締め切られていました(残念)

でも代わりに素敵なワークショップに参加させてもらう事ができました!(後述)

平塚の特産品でもある薔薇の季節などはとても賑わっているようですが、12月の今は、木々の葉も落ち、ご覧の通り↓かなり殺風景した・・
DSC_1150_20191215_5401.jpg

冬の澄んだ空気で絶景の富士山 | 山北つぶらの公園

2019年12月8日

久しぶりに我が家のお気に入りの、『山北つぶらの公園』にやってきました。
DSC_1021.jpg

この日は園内からキレイに富士山が見え、駐車場で車を降りてすぐにこの絶景です。
DSC_0946

先週の吾妻山に続いて、またキレイな富士山を見る事が出来ました。

やっぱり冬は空気が澄んでいて、富士山もキレイに見えますね。


モンベルの子供用登山靴を履いて吾妻山へ!5才&3才

2019年11月30日(土)

こぷ~すけ用にモンベルの登山靴を新調しました。

実は、こぷ~すけが2才の時にも同じ登山靴を買ったので、2足揃いました。

DSC_0583.jpg
↑右が2才の時に購入した16cmの登山靴、左が今回購入した19cmの登山靴

子供で、しかもハイキング程度の登山で登山靴を購入することはあまりないかもしれませんが、普段履いている運動靴と比べると、靴底にしっかり溝があり、かかとも守られるので、安定性が格段に違い、滑りやすい登山道でも転ばなくなります。

新しい登山靴を慣らす為、一年を通して何度も通っている吾妻山へGO!

平塚競輪のファミリーイベント

2019年10月20日

少し前になりますが、平塚競輪場に、伊豆の「あわしま水族館」の動物たちがやってくるということで行ってみました。

keirin.jpg


【大磯・みかん狩り】 みどり園 みかん狩りクーポンあり!

2019年11月16日(土)

今年も大磯へみかん狩りに行ってきました。

これまで、景勝園さんへ3回、土方柑橘園さんへ2回訪れていますが、今回は「みどり園」さんへ初訪問してみました。

DSC_0515.jpg

チラシの紹介によると、「とても温かい家族がほんわかと迎えてくれるみどり園」とありますが、この手書きの看板からもそんな雰囲気が伝わってきます。



駐車スペースは3台分ぐらいでしたが無事、停める事ができました。

こちらに車を停めて、受付で料金を払い、少し歩いた畑へと案内してくれました。

高甚商店 秋のさんま祭り

鈴廣かまぼこの里でかまぼことちくわ作りを体験した後は、平塚の干物直売所「高甚商店」さんへ。

↓お目当てはこちら。
DSC_0474.jpg

子供とかまぼこ・ちくわ手作り体験 | 鈴廣かまぼこの里

最近めっきりと寒くなって来たので、先日今シーズン初となるおでんを作ってみました。

寒い日に温かいおでんで一杯。

酒好きとしてはこれも冬の楽しみの一つなのですが、一緒におでんを食べていた長男のこぷ~すけが、突然クイズを始めました。

こぷ~すけ
「ちくわ・はんぺん・かまぼこ・さつまあげは何から出来ているでしょ~か?」

父ちゃん
「お魚でしょ?おさかなのすり身で出来ているんだよ」

こぷ~すけ
「正解!茹でるとはんぺん、焼くとちくわ、蒸すとかまぼこ、揚げるとさつまあげになるんだよ!」

父ちゃん
「!!?」

何故教えたこともないことを知っているの!?と驚いて聞いてみると、幼稚園経由で毎月購読している『こどもとしぜん』という本に載っていたと言うのです。

これがその一部。
DSC_0919_20191027_5178.jpg


DSC_0913_20191027_5177.jpg


DSC_0923_20191027_5180.jpg


DSC_0922_20191027_5179.jpg

こぷ~すけはこの「こどもとしぜん」が大好きで、その内容をほぼ覚えていて、時に大人も驚くような知識を披露する事があります。
そればかりか、何か教えてあげても「こどもとしぜんに載ってるから知ってる」と、大人の方が冷たくあしらわれる事もある始末・・・

しかし、いくら知識として知っていても実際に経験する事の方がはるかに大事なことだと思うので、せっかくの良い機会ということで、かまぼこ・ちくわ作り体験が出来る、小田原の『鈴廣かまぼこの里』に行ってみる事にしました。
DSC_0925_20191027_5182.jpg

実際に自分で作って、さらにおいしく食べられるなんて、食育としては完璧ですね。


スポンサーリンク