未就学児に楽しい遊具がいっぱい 秦野 おおね公園 - TREASURE / トレジャー日記

未就学児に楽しい遊具がいっぱい 秦野 おおね公園

こぷ~すけを幼稚園に送り届けたあと、みおへいを連れて秦野にある「おおね公園」に、行ってきました。

DSC_6333_20180912_11855.jpg

大根(おおね)だからキャラクターが大根なんですかね?
DSC_6331_20180912_11853.jpg

おおね公園には初めて来ましたが、芝のスポーツ場やテニスコート、温水プール、じゃぶじゃぶ池、遊具があるわんぱく広場などがある立派な公園でした。

スポンサーリンク

おおね公園の場所


秦野といっても、おおね公園の駐車場のすぐ横は平塚市の看板があるので、平塚寄りの秦野に位置しています。



駐車場は200台ぐらいあり、無料です。

おおねこうえん


駐車場から遊具のあるわんぱく広場まではちょっと距離があります。
DSC_6320_20180912_11842.jpg

途中には、夏の間だけ水をはっているじゃぶじゃぶ池がありました。
DSC_6322_20180912_457.jpg

ギリギリまだ遊べるかなと思って水着も用意してきましたが、終了していて残念!

その隣にある売店は、手作りぱんやおにぎり、唐揚げなどの他、地元で採れた野菜も売っていて、色々買ってしまいました。
DSC_6326_20180912_461.jpg

公園に遊びに来て、ついでに野菜も買って帰れるなんて、ママさん達は大助かりではないでしょうか?

さらに場内にはこんな小川も流れていました。 どこも良く整備されています。
DSC_6327_20180912_462.jpg

遊具が見え始めると、みおへいは「こうえん!」と一目散に走って行きました。
DSC_6328_20180912_11850.jpg

公園には、2歳のみおへいにピッタリな小さめの遊具がたくさん!
DSC_6329_20180912_464.jpg

しかし、最近人見知りが激しく、自分が遊んでいる遊具に、他の子供が近づいて来るだけで号泣。

いくらなだめても、泣き止まず「おうちかえるー!」と遊具にも乗ろうとせず大号泣してしまいました。
DSC_6338_20180912_11859.jpg

そこで、お昼にはまだ早かったのですが、とりあえず食いしん坊なみおへいにおにぎりを食べさせると、ようやく少しご機嫌が戻りそこからは元気に遊ぶようになりました。

ロングローラー滑り台。
DSC_6333_20180912_11855.jpg

ローラーの滑りが悪くスピードが出ないので、みおへいにちょうど良かったです。
DSC_6341_20180912_11862.jpg
ローラーが小さくて硬いので、おしりに敷くやつ必須です。

滑り台を滑る為に登る階段。
何度も登っていたので、体力がつきそうです。
DSC_6340_20180912_11861.jpg

このシャワーみたいな奴は、地中のパイプで遠くの同じ器具の所までつながっていて、遠くまで声を届けられる遊具です。
DSC_6339_20180912_11860.jpg

話してみると、声が近くで聞こえて不思議そうな顔をしていました。

みおへいは腕力が強く、ブランコもかなり揺らしても平気で揺られます。(こぷ~すけが同じぐらい揺らせるようになったのは4才近くになってからでした)
DSC_6349_20180912_11870.jpg

ターザンロープにもがっしりとしがみついていました。
DSC_6361_20180912_11882.jpg

比較的小さな子供向けの遊具が多く、お昼になると人も減ったので、後半は凄く楽しそうに遊んでいました。
DSC_6355_20180912_11876.jpg

この公園の遊具、こぷ~すけも凄く好きそうなものばかりなので、今度は一緒に連れてきてあげたいと思います。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/926-bda4f245

スポンサーリンク