【山梨県白州】尾白の森名水公園「べるが」 尾白川えん堤で川遊び - TREASURE / トレジャー日記

【山梨県白州】尾白の森名水公園「べるが」 尾白川えん堤で川遊び

6月22日(金)~6月24日(日)

2泊3日での山梨県へキャンプ初日。

最初に向かったのは、【白州・尾白の森名水公園「べるが」】です。

この「べるが」にもキャンプ場があるのですが、人気のキャンプ場なので既に予約が埋まっていました。

そこで、今回は、何度か訪れた事がある「キャンピカ明野」を予約しましたが、そちらはオートキャンプサイトは我々1組(貸し切り!)で、白州にも近く、PICAグループなので設備も整っていて、更に金曜日の宿泊料が無料になるハッピーフライデー割引も使えたので、『キャンピカ明野』に泊って白州・尾白方面に遊びに行くのは、なかなか良い選択だったように思います。


白州・尾白の森名水公園「べるが」



尾白の森名水公園「べるが」とは、森、川、水の広場、公園、キャンプ場、BBQ場、宿泊棟、温泉などがある広大な施設です。
夏の期間だけ入場料として200円がかかりますが、訪れた日は6月だったので入場料、駐車料金共無料でした。

べるがの全体マップ。
べるがmap
画像:べるが公式サイトより

木漏れ日がさし、とても雰囲気が良いべるがの場内。
DSC_5085_20180622_10685.jpg

まずは『尾白川えん堤』を目指します。

スポンサーリンク

金曜なので、人も殆どいません。

所々に椅子とテーブルがあり、持参した昼食をここで食べました。

DSC_5091_20180622_10691.jpg

暑いので早く川に行きたいところですが、階段を見ると登らずにはいられないこぷ~すけ。
DSC_5092_20180622_10692.jpg

駆け抜けていきます。(待って~)
DSC_5094_20180622_10694.jpg

ウチと同じパラシュート素材のハンモックもありました。
DSC_5103_20180622_10703.jpg

子供はハンモック大好きですね。

尾白川えん堤


暫く森の小径を歩いて行くと、
DSC_5106_20180622_10706.jpg

尾白川えん堤に到着!

す、すごい!!
DSC_5108_20180622_10708.jpg

透明度に圧倒されました。

DSC_5109_20180622_10709.jpg

子供達と川の中に入ってみます。
DSC_5114_20180622_10714.jpg

川の水はとても冷たかったですが、子供達はどんどん進んでいきます。
DSC_5115_20180622_10715.jpg

自然を生かしたウォータースライダーもあり、
DSC_5122_20180622_10722.jpg

こぷ~すけが果敢に挑戦していましたが、
DSC_5117_20180622_10717.jpg

ざぶ~っんと物凄い勢いでもみくちゃにされて、一回で心が折れたようでした。

浅瀬では、オタマジャクシが泳いでいて、こぷ~すけが見事手ですくっていました。
DSC_5124_20180622_10724.jpg

子供達は、ここでずっと遊びたそうでしたが、1才のみおへいも安全に遊べるもう一つの水辺へと向かいます。



尾白川えん堤のメモ
・ 荷物を置く場所は全くないので、駐車場で着替えて荷物は持たずに来る
・ ウォーターシューズ、帽子必須

去年、8月にもべるがを訪れましたが、夏休みで大渋滞。その先の尾白川で川遊びをしました。

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/909-13d41579

スポンサーリンク