キャンプのお供に、かしわ屋くろせの万能調味料 『黒瀬のスパイス』 - TREASURE / トレジャー日記

キャンプのお供に、かしわ屋くろせの万能調味料 『黒瀬のスパイス』

先日、九州の実家から、こんなものが届きました。
DSC_4466_20180429_10093.jpg

その名も、『黒瀬のスパイス』です。

この黒瀬のスパイス、地元北九州のかしわ屋(鳥肉店)で売られているスパイスなのだそうですが、テレビやネットで人気が広がり、一時は品切れになるほどだったとか。

スポンサーリンク

黒瀬のスパイスの原材料


原材料を確認すると、

食塩、胡椒、醤油、レッドベルペッパー、フライドガーリック、ガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン粉末、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジル/調味料(アミノ酸等)

と色々なスパイスが入っています。
DSC_4467_20180429_10094.jpg

かしわ屋(鶏肉店)が販売しているスパイスなので、鶏肉に合いそうですが、一緒に入っていたレシピを見ると、鶏肉だけでなく、牛肉、豚肉、魚にも相性抜群だそうです。
DSC_4464_20180429_10091.jpg

さらに裏面を見ると『キャンプのお供に』との文字が!!
DSC_4465_20180429_10092.jpg

実はこのスパイス、キャンパーの間でも密かに人気のようで、キャンプ好きの私のために、実家の家族が送ってくれたのです。


黒瀬のスパイスをキャンプで使ってみる


ということで、早速キャンプでも使ってみました!

kurosespice.jpg

鶏肉はもちろんの事、豚バラなどにも良く合い、人気に違わぬ美味しさでした。

普通の塩コショウだけで食べるよりも、色々なスパイスが入っている分、複雑な味になってとても美味しかったです。

言うならば、クレイジーソルトの九州版って感じでしょうか?

これ一つで味付けが決まるので、キャンプでの使い勝手もバッチリでした。

これは無くなったらリピートする事間違いなしです。



追記)家でも色々ふりかけてみています。

我が家の定番、ベイクパンでの鶏もも・ジャガイモ・玉ねぎ
DSC_4452_20180426_10079.jpg


鶏のスペアリブ
DSC_4457_20180426_10084_20180513014519365.jpg

多めにふりかける方が良いようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/897-db4927ae

スポンサーリンク