【鎌倉】 大仏ハイキングコース 3才&1才半 - TREASURE / トレジャー日記

【鎌倉】 大仏ハイキングコース 3才&1才半

2017年12月23日(土) 【こぷ~すけ 3才6か月、みおへい 1才5か月】

最近運動不足だったので、久しぶりにベビーキャリアを引っ張り出し、プチ登山へ行って来ました。

向かったのは、鎌倉の「葛原岡・大仏ハイキングコース」です。

今年の1月に、北鎌倉駅からこのコースの半分「葛原岡コース」だけ歩いたので、今回は反対側の長谷駅から残りの半分「大仏ハイキングコース」を歩いてみる事にしました。

久々に、ベビーキャリアに乗ったみおへい。

DSC_2459_20171223_8174.jpg

乗っている間、何故かずっとゲラゲラ笑ってご機嫌でした。

スポンサーリンク

長谷駅から出発


11:00 長谷駅

藤沢から江ノ電に乗り、長谷駅に到着。
DSC_2449_20171223_8164.jpg

長谷駅から長谷寺や鎌倉大仏の横の道を通るのですが、この道は、観光客や車が多い上に、道も狭くなかなか大変です。


11:25 ハイキングコース入口

鎌倉の大仏がある『高徳院』を過ぎてしばらく歩くとトンネルが現れ、このトンネル横の階段が「大仏ハイキングコース」の出発点になります。

いきなり心折れそうな階段ですね。。

DSC_2450_20171223_8165.jpg


ここから源氏山公園を目指して、その後鶴岡八幡宮方面に下る予定です。

DSC_2453_20171223_8168.jpg


写真を撮っていると先にどんどん登って行くこぷ~すけ。

DSC_2451_20171223_8166.jpg

この長い階段にも全く怯みません。


しばらく登って行くと分岐が現れ、そのまま真っ直ぐ階段を上ると「大仏切通」があるようですが、ここは体力を温存するために、右に曲がってハイキングコースに入ります。

DSC_2464_20171223_8179.jpg


登山っぽい道になってきました。

DSC_2470_20171223_8185.jpg

下界の喧騒が嘘のように静かです。


階段を上るよりも、階段横を迂回する方が疲れない事を発見したこぷ~すけ。

DSC_2473_20171223_8188.jpg

勾配をものともせずドンドン登って行きます。


すると目の前に巨大な岩が現れました。

DSC_2476_20171223_8191.jpg


この岩も難なくよじ登るこぷ~すけと、よろける嫁。

DSC_2479_20171223_8194.jpg


後ろ姿からはベテラン登山家の風格すら感じられます!?

DSC_2487_20171223_8202.jpg


ここも木の根っこが張り出していてかなりの難所だったのですが、

DSC_2494_20171223_8209.jpg

手を貸そうとしても振り払って、自力で登って行きます。

DSC_2495_20171223_8210.jpg

前回来た時はすぐに『抱っこ抱っこ』と甘えていたものですが、この半年で逞しくなったものです。

父ちゃんはちょっぴり寂しい気も・・・


木々の中に佇むカフェ・樹ガーデン


12:00

さらに進むと、樹(いつき)ガーデンというカフェの看板が現れました。

DSC_2496_20171223_8211.jpg

ここまでたどり着くのはなかなか大変ですが、混雑する時期は一時間ぐらい待つこともあるようです。
※ 帰ってから調べると、車でも行けるようでした。でもせっかくなら歩いて行きたいカフェですね!

DSC_2497_20171223_8212.jpg

大人はちょっと休憩したいぐらいでしたが、子供達は元気いっぱいなので、そのまま先に進みます。

DSC_2506_20171223_8221.jpg

まだまだ難所が続きます。
DSC_2518_20171223_8233.jpg

おにぎり休憩


12:15
このコースはベンチなどはなかったのですが、ちょっとしたスペースを見つけたので、持参したおにぎりを食べる事にしました。

DSC_2531_20171223_8246.jpg

DSC_2533_20171223_8248.jpg

振り返ると海が見えました。
DSC_2535_20171223_8250.jpg

ここから下に降りると鎌倉駅方向に行くことができるようですが、今回はもう少し進み、鶴岡八幡宮を目指します。
DSC_2539_20171223_8254.jpg

まだ登ります。
DSC_2541_20171223_8256.jpg

12:45

ようやく登山道が終わり、鎌倉・逗子の海が見えました。
DSC_2542_20171223_8257.jpg


2時間ぶっ通しで歩き、大人はヘロヘロですが、こぷ~すけはまだまだ元気です。
ここから源氏山公園に出て、住宅街を通り、鶴岡八幡宮方面へ向かいます。



⇒ 源氏山公園~里のうどんでランチへ続く

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/851-d4b7bd0d

スポンサーリンク