下田「上の山亭」でランチ 南伊豆旅行 その1 - TREASURE / トレジャー日記

下田「上の山亭」でランチ 南伊豆旅行 その1

2017年11月24日

珍しく会社が平日休みだったので、南伊豆の下田まで、一泊二日で旅行に行って来ました。

南伊豆と言えば夏場は大渋滞のイメージですが、もう11月だし平日という事もあり、海沿いの道を走って向かう事にしました。

するとこんなに素晴らしい景色を見る事が出来ました!

DSC_1911_20171124_7685.jpg

こんな景色を眺めながらのドライブは最高ですね。

スポンサーリンク

せっかくなので伊豆に着いてからランチを食べようと、朝7時過ぎに自宅を出発しました。

自宅から南伊豆までは100km程度ですが、ほとんど一般道を通る為、所要時間は約3時間になります。


渋滞することなく順調に伊豆まで走ると、南国ムード満点の景色が目の前に広がっていました。

DSC_1908_20171124_7684.jpg

ついつい何度も車を停めて、海の写真を撮ってしまいました。

伊豆には何度か遊びに行ったことがありますが、いつも山の方ばかり走るので、とても新鮮な感じです。

やっぱり伊豆と言えば海なんですね。


こちらは大人気の海水浴場、白浜海岸です。

DSC_1918_20171124_7691.jpg

その名の通り、見渡す限り広い白浜が広がっていました。

南伊豆の海岸は、初めて訪れましたが、伊豆の海がこんなにキレイだとは知りませんでした。

ここだけ見たら、まるで沖縄とか海外の海のようですね。

皆さんが渋滞してでも来る気持ちが解ったような気がします。

来年の夏はぜひ早起きをして、子供達と一緒に泳ぎに来たいと思いました。


上の山亭でランチ


11:00

色々と寄り道をしましたが、事前に調べてランチを食べようと思っていた、地元民に人気と噂の『上の山亭』さんに到着。

DSC_1936_20171124_77091.jpg

人気店でいつも混雑しているそうなので、開店時間の11時に合わせて店に来て、一番乗りで入店しました。

DSC_1941_20171124_7714.jpg

店内はカウンター席に小上がり、さらに奥には座敷の席があり、なかなか広いお店です。

水槽には数種類の魚と伊勢海老が泳いでいました。


事前に調べた情報によると、こちらのお店では伊豆の新鮮な魚介類はもちろんですが、定食からラーメンまで幅広い料理が楽しめるそうです。

鯵のタタキ丼とかも美味しそうだったのですが、今夜は漁師さんがやっている民宿に泊まって、伊豆の海の幸をたらふく食べる予定なので、刺身定食などは我慢する事にしました。

そして選んだのは、こちら。

一品目、金目鯛のカツ丼

DSC_1951_20171124_7724.jpg

伊豆名物の金目鯛をフライにしてしまうなんて、ちょっともったいない気もしましたが、肉厚のフライがたっぷりと乗っていて、ボリューム満点でした。

DSC_1952_20171124_7725.jpg

食べてみると身はフワフワで、いわゆる白身魚のフライとは全くの別物でした。

これはウマイ!

付け合わせの味噌汁には、亀の手や貝などが入っていて磯の香たっぷりでした。


そしてもう一品は五目ラーメンです。

DSC_1947_20171124_7720.jpg

伊豆に来たのになんでラーメン?と思うかも知れませんが、この五目ラーメンがこのお店の一番人気らしいです。

こちらもあっさり塩味で、具材たっぷりボリューム満点でとても美味しかったです。


そして単品で「美味しい餃子」も注文。

DSC_1950_20171124_7723.jpg

この餃子だけは店主のおじさんが席まで持って来てくれて、

「うちの餃子はまず何も付けないで食べてみて。」
「もしあとから何か付けるとしたら酢だけにして。」

と、食べ方の説明までしてくれました。

言われた通り、何も付けずにそのまま食べてみると、皮はパリッと、そしてニンニクが効いていて、とても美味しい餃子でした。

ビールが飲みたくなる味ですな。

これに単品でご飯を一つ頼んで、子供達にも取り分けてみんなで頂きました。


お昼から、美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました。

宿の夕食までには、しっかりとお腹を空かせておかないと。

宿に行くまでには、まだまだ時間があるので、少し周辺を観光してみたいと思います。



プライベートビーチのような「九十浜海岸」へ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/839-d23d88bb

  HOME  

スポンサーリンク