アサヒビール神奈川工場見学 その1 - TREASURE / トレジャー日記

アサヒビール神奈川工場見学 その1

2017年10月9日

三連休の最終日、結局キャンプに行けず※、不完全燃焼気味だったので、前から行ってみたいと思っていた、アサヒビール神奈川工場へ行って来ました。
※ 正確にはキャンプへ行ったものの、まさかの大混雑で予約サイトもフリーサイトも空きが全くなく、とんぼ帰りとなってしまったのでした・・

DSC_1308_20171009_7152.jpg

元々、ビールといえばエビスビール派だったのですが、サントリーの工場見学へ行き、作りたてのプレミアムモルツのあまりの美味しさに、プレミアムモルツも大好きになった経緯があるのですが、南足柄市にあるアサヒビール工場は自然に囲まれた立地で、水もキレイそうなので、ビールも美味しいに違いありません。

また、場内には広い芝生やビオトープもあるようで、子供達も遊ばせられそうです。

ということで、キャンプの負け?!を挽回すべく早速工場へと向かう事にします。

スポンサーリンク

ビール工場見学は公共交通機関で!


工場見学をするからには、ぜひともビールを試飲したいので、今回は、電車とバスを乗り継いで工場まで向かう事にしました。

最寄り駅は、小田急線「新松田駅」か大雄山線「大雄山駅」で、駅から工場行きの路線バスが出ています。

しかし、どちらも一時間に一本と非常に本数が少ないので注意が必要です。
※大雄山駅-アサヒビール工場は、土日のみの運行です。

⇒ [アサヒビール神奈川工場HP] アクセス方法

この日は、時間との兼ね合いで、ちょっと遠回りになるのですが、大雄山線を利用することにしました。

こちらが初めて乗る大雄山線。 レトロなデザインで良い感じですね。

DSC_1286_20171009_7133.jpg

この大雄山線、一駅が路線バス並みに短いんじゃないかというぐらいで恐ろしくゆっくりと進んで行きました。

ようやく、大雄山駅に到着。

DSC_1289_20171009_7136.jpg

駅前では金太郎がお出迎え。

DSC_1290_20171009_7137.jpg

駅を出て右に曲がり少し歩いた所にバスターミナルがありました。

そして、バスに乗り込むと、乗客は私達家族だけでした。。

DSC_1298_20171009_7144.jpg

当日に簡単に工場見学の予約が取れたし、ちょっと行きにくい場所にあるので、夏休み以外の休日は、見学者も少ないのかも知れませんね。

アサヒビール神奈川工場に到着


そして駅からバスに揺られること15分で、アサヒビール神奈川工場に到着。

大きくて立派ですね~。安藤忠雄氏の建築だそうです。
DSC_1308_20171009_7152.jpg

水面の間を歩けるようになっています。

↓とりあえず走り出すこぷ~すけ。
DSC_1332_20171009_7172.jpg

みおへいも、やっと抱っこ紐から開放されて、元気いっぱい。
動きが激しすぎてブレブレです・・
DSC_1321_20171009_7163.jpg

10月というのに真夏のような天気でした。

それでも背景のススキみたいなもこもこしたのが、秋を感じさせますね。
DSC_1325_20171009_7167.jpg


早速工場見学へ


こちらが工場見学の受付がある建物。

DSC_1336_20171009_7176.jpg

樽をイメージしたデザインなのかな?

13時半の回の受付を済ませて、いよいよ工場見学の始まりです。

なんとこの回は、私たち家族と男性2人組の6人だけでした。

なんか申し訳ないですね。

ちなみに、次の14時の回は団体客でいっぱいだったので、13時台という時間が良かったのかも知れません。(他の皆さんがお昼を楽しんでいる時間)

最初に約20分、映像でビール作りについて学んだあと、場内を案内されます。

こちらは発酵の過程。場内全体に、ビールの香りが漂っています。

DSC_1340_20171009_7178.jpg

大麦やホップなども置いてあり、実際に手に取って香りを確かめたり、試食もさせて貰いました。

DSC_1341_20171009_7179.jpg

この日は休日でしたが、製造ラインが稼働していた為、缶にビールを注いで蓋をする所や、箱詰めなど、一連の作業を見る事が出来ました。

DSC_1350_20171009_7187.jpg

次々と箱詰めされていく様子を、こぷ~すけもじっと見入っていました。
DSC_1347_20171009_7184.jpg

みおへいも、なんとか大人しくしてくれていました。

DSC_1349_20171009_7186.jpg


窓の外には大きなタンクがいっぱい並んでいます。

DSC_1345_20171009_7182.jpg

左側にある大きなタンク、これ一本で、一人なら何年掛かっても飲みきれない程のビールが入っているらしいです。

実際に触ってみるコーナーは子どもたちも楽しんでいました。

DSC_1353_20171009_7190.jpg

工場見学は約1時間ぐらいで終了、続いてお待ちかねの試飲タイムへと移ります。

アサヒビール神奈川工場見学 その2(試飲&バーベキュー編)へ続く。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/826-4b71512b

  HOME  

スポンサーリンク