格安スマホへの乗り換えを検討中 - TREASURE / トレジャー日記

格安スマホへの乗り換えを検討中

今回は格安スマホへの乗り換えを検討していると言うお話。

ここ数年、我が家では色々なキャンペーンに釣られて、ソフトバンク→ドコモ→ソフトバンクと大手キャリアを渡り歩いていました。

それ以前も長年ソフトバンクユーザーだったのですが、ずっと利用しているユーザーだからと言って大した特典もなく、逆に新規ユーザーに対しては、大幅値引きなどが用意されている為、更新月を迎える度に、キャリア変更をしてお得に使ってきました。

今まで何の疑問も持たずに使い続けているスマートフォンですが、毎月の嫁と2人分の請求は14,000円ぐらいになっています。

しかし、今話題の格安スマホに乗り換えれば、月々の利用料を半額以下に抑えられるらしい。




これは調べてみなければ!と言う事で、格安スマホについてちょっと勉強してみました。


スポンサーリンク

まずは格安スマホを使う上で、不安な点を調べてみました。

対応エリアについて


格安とは言え、使う上で一番気になるのは対応エリアです。

安くても電話もネットも繋がらないのであれば、使い物になりませんからね。

格安スマホの仕組みについて調べてみると、格安スマホの通信事業者は、携帯大手三社のいずれかの電波を借りて通信を行っているそうなので、対応エリアについては、携帯大手三社と同じ範囲がカバー出来るそうです。

と、言う訳でこの問題は解決。

楽天モバイルはドコモネットワークだから高品質




格安スマホの通信速度について


通信速度についても調べてみましたが、通信速度は大手キャリアに比べると劣るようです。

特に平日昼間(お昼休みの時間)など、多くの人が使う時間帯は、特に速度の低下が目立ち、Webサイトの閲覧のみでも、表示されるまでに時間が掛かってしまい、ストレスを感じる人も多いとか。

これはちょっとマイナス点と言えますが、お昼休みはスマホを殆ど使わないので私の場合は問題無し。


格安スマホは通話料が高い?


格安スマホは通話料が高いと言う話を良く聞きます。

確かに何もせずに通話をしようとすると、通話料は高めに設定されているものもあるようですが、お店からもらって来たパンフレットを見てみると、いまでは様々な割引サービスやかけ放題プランも用意されているようです。

それにLine電話やViberなど通話無料のアプリなども探せばいくらでもあるので、仕事などで頻繁にスマホから電話を掛けたりする人以外は、問題ないように思います。

実際、今も家族とはLineで通話、実家とはFaceTimeを利用していて、スマホの電話を使う事は滅多にありません。


ということで、一番のネックは通信速度になりそうですが、特定の時間帯の通信速度を我慢するだけで良いのなら、月々の利用料が安くなるメリットの方が大きい気がします。


なぜ格安スマホは安いのか?


格安スマホがなぜ安く利用できるのかについても調べてみました。

まず大手キャリアでは、無料通話やかけ放題、快適な通信速度や十分な通信容量など盛りだくさんの内容になっています。

言うならば豪華食材がずらりと並んだ、ホテルのバイキングみたいなものなので、当然料金も高くなります。

外でも動画やビデオ通話などを楽しんだりして、スマホをフル活用する人(いっぱい食べる人)には、魅力的なサービスかも知れませんが、皆が皆そんな使い方をする訳ではありません。

普段は自宅でWi-Fiを利用して、電話もほとんど使わないし、たまのお出掛けの時にネットを利用する。

上でホテルのバイキングを出してしまったので、無理やり例えて比較すると、普段は自炊してたまに外に美味しいものを食べに行くって感じでしょうか?

そんな節約志向の人にピッタリなのが、格安スマホなのです。

あと、大手キャリアの通信インフラを借りてサービスを提供している為、自社でインフラ整備をしなくて良いと言う点も、料金を安くできる理由のようです。


色々と調べてみると、私の場合は格安スマホに乗り換えても、それほどデメリットも無く、メリットの方が大きい気がします。

多少サービスの質が落ちるかも知れませんが、これは真剣に格安スマホへの乗り換えを検討してみたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/821-892c0fbf

  HOME  

スポンサーリンク