神奈川から実家の福岡まで1,000キロを車で帰省 | 復路編 - TREASURE / トレジャー日記

神奈川から実家の福岡まで1,000キロを車で帰省 | 復路編

神奈川から実家の福岡まで1,000キロを車で帰省 | 往路編の続き。

実家でのんびり過ごしたり、近くの観光スポットを巡ったりしていたら、あっと言う間に神奈川に帰る日がやって来ました。

往路では17時間以上もかけて福岡まで来たので、もっとのんびりしたい所ですが仕事があるので仕方がないですね。

またあの道のりを走ると思うと、若干気が遠くなりますが、今までの経験では関東に戻る時には一度も渋滞した事がありません。

いつも連休最終日の一日前に関東に着くようにしているので、それが効いているのかも知れません。

そして復路も、出来るだけ渋滞を避けるために、行きと同じく夜出発で夜通し走り、朝に関東到着を目指します。


福岡の実家を出発


20:05
 
もう少し実家でゆっくりしたいところですが、出発します。

IMG_0821_20170902104813f68.jpg

カーナビの表示では、自宅までの距離は1006km。到着時間は翌朝の9:00となっています。

カーナビの予想では13時間の旅になるようです。

スポンサーリンク

それにしても、カーナビの到着予想時刻が、9:00ピッタリって、ナビも距離が長すぎて適当に答えてるんじゃないでしょうか?

私が妄想したナビ男の勝手なイメージ↓
「えぇ?! ここから神奈川まで車で帰るのかい?」

「到着予想時刻って聞かれても、そんなのお前次第だから知らね~よ」

「まあ頑張れば9:00頃に着くんじゃね?」

って感じの予想だったら面白いですね。

ただ、この日は出発前に実家で夕飯やお風呂を済ませ、しっかりと休息をとったので、仕事終わりでそのまま出発した行きと違い、体力は十分です。

しかし、帰りもかなり強めの雨が降っていて、厳しいドライブになりそうな感じでした。

九州自動車道から山陽自動車道へ


高速道路に乗ると、山陽自動車道には何ヵ所か渋滞の情報が出ていました。

行きと同じく山沿いの中国自動車道を通るか悩みましたが、行きとは違い夜間だし、とにかく雨が強く、霧も出て視界が非常に悪かったので、比較的走りやすい山陽自動車道を通る事にしました。

渋滞情報もかなり先の話みたいなので、通過する頃には解消してくれることを願います。

山陽自動車道は大雨の為、全体的にペースは遅めでしたが、思ったより快適に走る事が出来ました。

とりあえず行けるところまで行ってみようと思い、ノンストップで岡山県の福石PAまで走って最初の休憩を取りました。

1回目の休憩 山陽自動車道 岡山県 福石PA


0時30分 福石PA

実家を出て4時間、既に400kmほど走りました。

ここではトイレ休憩と簡単なストレッチをして、さらにおにぎりを食べて栄養補給も行いました。

子供たちも一度起こして、こぷ~すけはトイレとストレッチ、みおへいは授乳をしてそれぞれ気分転換しいてもらいました。

そして軽い休憩が済んだ所で、すぐに出発。

もう大阪は目の前です。

大阪周辺はやはり渋滞情報が出続けていますが、今の所順調に車は流れています。

2回目の休憩  兵庫県 西宮名塩PA



さらに100kmほど走り、兵庫県の西宮名塩SAで、この後の大阪越えに備えて、給油を行いました。

時刻は1:55。

IMG_0823.jpg

走行距離は500kmを越えました。

ここでは休憩せずにガソリンスタンドに直行して、給油後そのまま出発しました。


と、この先でカーナビが不思議な指示を出して来ました。

何故かこの先の宝塚ICで高速道路を降りろと言うのです。

IMG_0822_20170902104814bf0.jpg

しかし、この先で渋滞している情報は出ておらず、渋滞回避の為ではなさそうで、何故高速を降ろさせようとするのか本当に不思議でした。

大阪府民しか知らない、秘密の抜け道でもあるのでしょうか?

車も順調に流れているし、まだ距離も半分近く残っているので、この時ばかりはナビの指示に逆らって高速道路に乗り続けましたが、その結果ナビの到着予想時刻が1時間ほど伸びてしまいました。

この時の現象は自宅に帰ってから地図を見ても解決できず、未だに謎のままです。

気を取り直して、ここから渋滞の名所でもある、吹田JCTを通るのですが、事前の渋滞情報とは裏腹に、車の姿が殆どありませんでした。

これはチャンスとばかりに、一気に大阪を抜けて三重県まで走りました。

3回目の休憩 湾岸長島PA


3:30 行きにも寄った、湾岸長島PAまでやって来ました。

ここまでの距離は約700kmです。

雨が降り続いている事以外は、渋滞にハマることも無くとても順調に来ています。

ここでも子供たちを起こして、トイレ休憩、ストレッチ、授乳などを済ませました。

夜出発にした甲斐あって、子供たちは走っている間は、ずっと大人しく寝てくれています。

ここまで来れば、あとは新東名に乗って一気に神奈川を目指すのみです。


4回目の休憩 長篠設楽原PA


4:15 さらに一時間ほど走って、長篠設楽原PAに到着。

IMG_0825_201709021048117ad.jpg

この直前で睡魔が襲って来た為、このパーキングエリアで軽く仮眠を取る事にしました。

残りは約200kmです。

IMG_0824_2017090210481082c.jpg

ここでも雨が降り続いていたので、車から降りずに休憩しました。

車の中だったので熟睡は出来ませんでしたが、30分ほど眠る事が出来て、頭がスッキリしました。


最後のひと頑張りです。

この先からは雨も上がり、また早朝の為か車も少なくて非常に走り易かったです。

IMG_0826_20170902104803f31.jpg


4回目の休憩 鮎沢PA


5:48 鮎沢PAで最後の休憩です。

この鮎沢PAは『アメリカンドッ君』と言うキャラクターと共に、アメリカンドックを推していて、寄るとアメリカンドックを買いたくなってしまう事で、ぷ~すけ的には有名です。

帰りも混雑しそうなサービスエリアは避けて、休憩は全てパーキングエリアで取るようにしました。

大きなサービスエリアで食事をしたり、お土産を買ったり、トイレに行ったりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますからね。

帰りも水筒に冷たい麦茶とアイスコーヒー、それに小腹がすいた時用のおにぎりを実家で準備してもらっていたので、途中のパーキングエリアでは1円も使っていません。

IMG_0829_20170902104759a20.jpg

事前に買って来てもらっていた、大分名物の『鶏めし』のおにぎり。

一個が大きくて食べ応えがあり、味も抜群に美味しいです!


途中で買ったりしていると、どんどん時間が経ってしまうので、今回は事前に用意して時間を極力節約しました。

ここまで来れば、高速道路は残り20km。

あっという間に自宅の最寄となる、秦野中井ICに到着しました。

IMG_0830.jpg

福岡からの料金は13,700円。
ETCカードの深夜割引をフル活用する事が出来ました。



そして一般道をのんびり走り、

7:34 無事に神奈川の自宅に到着しました。

帰りの走行距離は999キロでした。


なんと11時間半で福岡の実家から、神奈川の自宅まで走り切りました。

帰りは夜間の走行で、子供もずっと寝ていてくれたので、あまり気を使う事もなく運転に集中出来ました。

しかし、途中30分仮眠した以外は、トイレ休憩3回のみだったので、さすがに疲れが出て、この日は家に着いてすぐ寝てしまいました。

今回、初めて家族を連れて車で帰省しましたが、無事に帰ってこれて良かったです。

やはり途中、何度か睡魔に襲われたり、大雨に見舞われたりもして、車で帰るのはそれなりにリスクがあるなと感じました。

それでも費用の安さは魅力なので、時間に余裕がある時には、また車での帰省も検討してみたいと思います。(→それよりもっと実家の近くに移住したいのが本音です)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/815-be293b18

スポンサーリンク