明野のひまわり畑と枝豆摘み放題 - TREASURE / トレジャー日記

明野のひまわり畑と枝豆摘み放題

『北杜市明野60万本のひまわり畑 ~サンフラワーフェス2017』の続き

ひまわりを鑑賞した後は、サンフラワーフェスのメイン会場横、『茅ヶ嶺フィールド』さんの枝豆摘み放題に寄ってみました。

DSC_0626_20170819_6504.jpg

この枝豆のすぐ隣もひまわり畑で、こちらも満開でした。

DSC_0657_20170819_6535.jpg

スポンサーリンク

システムは、大人1人500円を支払い、収穫用のビニール袋を受け取ります。

家族で1袋だけでいいという場合でも、畑に入る場合は人数分料金が必要なようです。
※ みおへいを抱っこしていた嫁は、枝豆が取れないということで料金は無しでした。

↓収穫用のビニール袋。名人だと、この小さな袋に1キロ近く入れられるようです。
DSC_0628_20170819_6506.jpg

周りを見渡すと、リピーターと思しき方々が、既に物凄い量の枝豆を袋に入れています。

よ~し、頑張るぞ!!

こぷ~すけも手伝います。 上にひっぱるとプツンと獲れます。
DSC_0634_20170819_6512.jpg

豆がぷっくり膨れて美味しそうです!

DSC_0640_20170819_6518.jpg

隣で収穫していたおばさまからも、「ここの枝豆は凄く美味しいわよ」と言われ、俄然やる気が増しました。

そして、黙々と詰め続けること30分、この通り山盛りになりました。

DSC_0644_20170819_6522.jpg

更に、もう少しと欲を出したところ・・・何と袋が破けて枝豆タワーが崩壊!!

なんとか積み直し、ここで終了にすることにしました。

計りに載せると、約650g
初めてにしては上出来ではないでしょうか!?
DSC_0651_20170819_6529.jpg

沢山収穫できて大満足。
DSC_0654_20170819_6532.jpg


家に帰って茹でました


そして、早速夕飯に茹で、食べてみると、

甘い!!新じゃがみたいにホクホク!!

あまりにも美味しくてビックリしました。
DSC_0723_20170819_6601.jpg

ちなみに、この日は半分茹で、翌日残りの半分を同じように茹でて食べたのですが、当日茹でた方が格段に美味しかったです。

やはり、摘みたてが水分量も多く美味しいのですね。


ひまわりを見に来ましたが、個人的には枝豆摘みの方が楽しかったです。(←花より団子派・・)


南アルプスの天然水CMのロケ地・尾白渓谷の清流で川遊びに続く


■ 関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/811-a5049b84

スポンサーリンク