棒ノ折山登山 | 山頂&山ごはん - TREASURE / トレジャー日記

棒ノ折山登山 | 山頂&山ごはん

【棒ノ折山 登山 | 滝ノ平尾根コース】の続き


ゴンジリ峠のベンチで休憩を取ったあと、山頂に向けて再び歩き出しました。



ここから山頂までは、あと500m。

棒ノ折山__85



スポンサーリンク


木々の中を縫うように登って行きます。

棒ノ折山__89


途中にはこんなカラフルなキノコも。

棒ノ折山__88



山頂付近が一番木が多かった気がします。

棒ノ折山__91



そして歩くこと30分。一気に視界が開けました。

棒ノ折山__93



11:30

棒ノ嶺山頂に到着

棒ノ折山__100



登山口から3時間半。


結構時間が掛かりましたね。


北アルプスの登る山は、この倍ぐらい登るのに時間が掛かるらしい…


もっと鍛えないとな。



山頂からは眼下に雲が流れ、絶景が広がっていました。

棒ノ折山__97



1,000mにも満たない山で、雲海が見れるとは思っていませんでした。




山頂は広々として、たくさんの人達で賑わっています。

棒ノ折山__104



景色を堪能したあと、私達も食事の準備に取り掛かります。



今回もメスティンでご飯を炊いてみました。

棒ノ折山__108





今回は白米ですが、二回目なので完璧に炊きあがりました。

棒ノ折山__109

焦げ付きもゼロ。

やっぱりメスティンは使える!



続いて「永谷園の麻婆春雨」

棒ノ折山__110



濃い味付けで、ご飯との相性も抜群!





続いて焼き鳥の缶詰。

棒ノ折山__112





最後にフリーズドライの豚汁と玉子スープを作り、今回も豪華な食事が完成。

棒ノ折山__106


玉子スープは、鉄人道場六三郎さん監修のフリーズドライらしいです。


山ごはんも年々進化しているんですね。





最近は食べるのが楽しみで登っているんじゃないかってぐらい、食事に力を入れています。




食事を終えて周りを見渡して見ると、雲が晴れて遠くまで見渡せるようになっていました。

棒ノ折山__113




こんなに眺望の良い山だったんですね。

棒ノ折山__115




他の方達も、素晴らしい景色をずっと眺めていました。

棒ノ折山__116




写真の中央に集落が見えていますが、あんな所から登って来たんですね。

棒ノ折山__117



谷川岳まで行くつもりで、早起きしたおかげで、山頂でものんびり過ごせました。







12:45

山頂に1時間以上いましたが、そろそろ下山します。

棒ノ折山__120

下りの階段もきっと足にくるだろうな…





今回、初めて使ったスントの高度計ですが、山頂の標高表示と50mほどの誤差。


登山口の標高がイマイチわからなかった事もあるけど、まあこんなモンかな?



とりあえず毎回持って行って、試してみたいと思います。






登山道に入ると、上から見ても木がいっぱいです。

棒ノ折山__123




帰りは岩茸石の所から、人気の沢沿いコースを歩く予定です。

棒ノ折山__124

雑誌で見た景色の中を歩けるなんて、今からワクワクしますね。


【ランドネに載ってた!プチ冒険気分が味わえる 棒ノ折山 登山 | 白谷沢コース】へ続く



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/81-ad7872d0

スポンサーリンク