スキレットで『柏木牧場 国産牛100% オリジナルハンバーグ』 - TREASURE / トレジャー日記

スキレットで『柏木牧場 国産牛100% オリジナルハンバーグ』

柏木牧場で買ってきたオリジナルハンバーグを早速夕飯で頂きました。

DSC_7362_20170311_3424.jpg

この柏木牧場のハンバーグは、伊勢原市のふるさと納税の返礼品にもなっていて、3,4ヶ月待ちになるなど大人気の商品です。

国産牛100%なのに、100g 168円ととてもお得で美味しいので人気なのも納得です。

DSC_7348_20170311_3410.jpg

ふるさと納税だと冷凍になりますが、生肉のハンバーグを買えるのは、近くに住んでいる特権ですね。

スポンサーリンク


前回はベイクパンで焼きましたが、今回は4個買ったのでスキレットで焼いていきます。

まずはスキレットに油を馴染ませて、煙が出るまで、しっかりと予熱をします。

DSC_7349_20170311_3411.jpg

お店の説明書きでは、油をしかずに焼いてくださいと書いてありましたが、鋳鉄製のスキレットだと焦げ付きが心配だったので、軽く油をしきました。

十分予熱したら、ハンバーグを焼いていきます。

DSC_7351_20170311_3413.jpg

DSC_7353_20170311_3415.jpg

10・1/4インチのスキレットなので、一度に4つ焼いてもまだまだ余裕があります。


まずは両面を強火で焼目を付けて行きます。

DSC_7356_20170311_3418.jpg

う~ん良い色。


ひっくり返したら、少しだけ料理酒を加えて、蓋をしてじっくりと火を通して行きます。

DSC_7354_20170311_3416.jpg

中までじっくり火が通ったら完成です!

DSC_7358_20170311_3420.jpg

肉汁&油が溢れ出てきました。


この肉汁にバターを加えて、付け合わせのほうれん草とジャガイモを炒め、塩コショウを振ります。

DSC_7359_20170311_3421.jpg

肉汁一滴も無駄にしません。

最後にハンバーグを戻して完成。

DSC_7362_20170311_3424.jpg

ちょっとデカイですが、このまま、テーブルに出して頂きます。

そうすると、スキレットは蓄熱性に優れているので、食べている間もずっと温かいまま食べる事が出来ます。


今回、ハンバーグには何も味付けをしなかったのですが、そのまま食べても十分美味しかったです。

自分で焼けば、牛100%のハンバーグ4個が1,000円以下。

ファミレスより安い値段でこんな絶品ハンバーグが楽しめるのは、とってもお得だと思います。

また近くまで行ったら買って帰りたいと思います!





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/757-5030d322

スポンサーリンク