ぼうさいの丘公園 - TREASURE / トレジャー日記

ぼうさいの丘公園

2017年3月11日

厚木にある、「ぼうさいの丘公園」へ行ってきました。

「ぼうさいの丘公園」は厚木市の避難場所になっている公園で、約2万人の避難が可能な広大な公園です。
リンク:厚木市HP「ぼうさいの丘公園」

DSC_7305_20170311_3368.jpg




スポンサーリンク

入口を入ってすぐ現れるのが、この長いローラー滑り台。

DSC_7307_20170311_3370.jpg

早速、こぷ~すけと一緒に滑ってみましたが、これが予想以上に速くてびっくり。



この他にもあと2つローラー滑り台があり、公園の一番高い場所から低い場所までローラー滑り台を乗り継いで降りてくることができました。
これも防災を意識して作られているのかな。

続いて、ちびっこ達に人気の「ふわふわドーム」

DSC_7314_20170311_3377.jpg

これで遊び始めると、しばらくは離れたがりません。

DSC_7311_20170311_3374.jpg

続いて、公園内を探索してみます。

こぷ~すけはストライダーに乗って回ります。

DSC_7318_20170311_3381.jpg

下り坂になると、両足を後ろに跳ね上げ、スピードに乗り始めました。

そんな様子を「おぉ~!」と見ていると、、

DSC_7319_20170311_3382.jpg

ずっと続く下り坂でスピードが出過ぎて止まれなくなり、柵に衝突。

ご機嫌だったのが、「もうストライダーやらないの」「おうち帰るの」と一気にイヤイヤモードになってしまいました。。

上手に乗れてたんだけどね。

あとは、孔雀などの鳥が居る小屋があったり、

DSC_7320_20170311_3383.jpg

ちびっこが楽しい遊具がありました。

DSC_7321_20170311_3384.jpg

ここは大人の手を借りずに登って滑ることができて楽しかったようです。

DSC_7323_20170311_3386.jpg

避難場所と子どもの遊び場を兼ねた公園というのはとても良いですね。

自分の地元の避難場所もどこだったかな?と考えてしまうほど、普段は防災意識が低いのですが、この公園だったら子どもたちにも「長い滑り台がある公園に逃げるんだよ」と伝えられるし、公園の名前からしても避難場所であることが分かるので、こんな公園が近くにあったら良いですね。


東日本大震災から6年、防災意識が薄れがちですが、改めて日頃の備えが大事だという事に気付かされた一日になりました。


※センター施設には、休憩スペースのほかに、おむつ替えシートや授乳室あり

※駐車料金・入園料は無料

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/752-f373b21c

  HOME  

スポンサーリンク