石割山 登山 | 下山~石割の湯 - TREASURE / トレジャー日記

石割山 登山 | 下山~石割の湯

前回の続き



平尾山山頂で、豪華な食事を楽しんだ後、駐車場を目指して下山を開始しました。

石割山__75



スポンサーリンク



前回、駐車場への分岐点が見つけられず、かなり遠回りとなってしまった為、

今回は注意深く進みます。





駐車場に向かう登山道は、階段が整備されていて歩きやすかったです。

石割山__76







しばらく歩くと、道案内の標識が。

石割山__77







よく見ると奥にも小さな標識がありました。

石割山__78



前回はコレを見逃した訳ですね。







今回は間違えずに済み、さらにズンズン進んで行くと、途中沢が現れました。

石割山__79






暑い時期の登山で、水の音が聞こえるのって、なんかいいですね。

石割山__82







駐車場までは、この岩の上を渡って、対岸に向かいます。

石割山__81






13:40

駐車場に到着。



キツ過ぎず、ラク過ぎない丁度良い登山となりました。


でも階段はキツかったな~。








まだ時間も早いので、登山の汗を流すため、近くの温泉に向かいました。









温泉に向かう途中、道端に「生で食べても美味しい朝採れトウモロコシ」の文字が!



運転中でもこーゆー看板は見逃しません。






少し先に屋台を発見。

石割山__84



早速焼トウモロコシを頼んでみました。






焼いている間、店のおじさんが、



「ほれ、生で食べてみろ」とか、「こっちはレンジで温めただけ」と、



たくさん試食をさせてくれました。



顔は怖いけど、とてもいいおじさんでした。





本当に生で食べても甘くて美味しかったです。







温めた奴はさらに甘味が増して美味しかったので、お土産にも買って帰る事に。

石割山__85

6本で1,000円でした。





写真を撮り忘れた焼トウモロコシも絶品でした。




毎日甲府から売りに来ているそうです。




「近くに来たらまた来てね~」とおじさんに見送られ、温泉に向かいました。











今回立ち寄った温泉は、その名も「石割の湯」

石割山__86



石割山登山→石割の湯のゴールデンコースです。





館内もキレイで浴室には数種類のお風呂があるのですが、特にオススメなのが檜造りの露天風呂。




37℃と低めの温度設定で、ずっと入っていられます。



10人以上入れる大きさで、半分ぐらいの人はあまりの気持ちよさに寝ています。








そしてさっぱりした後のお楽しみがコレ。

石割山__90


信玄もちソフト、400円。






ソフトクリームの上に黒蜜ときな粉が掛かっていて、さらに信玄もちが3つ乗っています。



この組み合わせが意外と合うんです。





館内では野菜の直売も行っているので、今回も野菜を大量に買い込みました。











温泉を出てもまだ時刻は16:00前。





さらに寄り道をして、山中湖から道志みちを通って、帰ってみました。







道志みちとは道志渓谷沿いを走る国道で、バイク乗りにも人気のコースです。



夏でも涼しいので、これからの時期にオススメです。







途中、「道の駅どうし」に立ち寄ってみました。

石割山__94





ここの駐車場はこんな感じ。

石割山__91


バイクがズラリと並んでいます。



またバイクでも来たいな。







この道の駅も、川沿いにあり、休憩するにはピッタリです。

石割山__93







裏手には小さなつり橋もあります。

石割山__92






併設されたお豆腐屋さんで、おからだけ買いこの日は帰路につきました。





今日もいい運動になりました。




今年の目標の一つに「北アルプスの山を登る!」と言うのがあるのですが、今日遂に


北アルプスの某山小屋を予約してしまいました。







これからは準備とトレーニングの日々です。



これからは、「北アルプスデビューまでの道のり」を、チョコチョコ記事に


していきたいと思います。





スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/73-11e14712

スポンサーリンク