2歳8ヶ月の長男と湘南アルプス縦走 その2 - TREASURE / トレジャー日記

2歳8ヶ月の長男と湘南アルプス縦走 その2

『2歳8ヶ月の長男と湘南アルプス縦走 その1』の続き

高麗山の山頂を超えて、次の山に向かいます。

DSC_6908_20170204_2993.jpg

この湘南アルプスは最初の登りだけ大変なのですが、高麗山を超えてしまえば、あとは多少のアップダウンはあるものの、快適に登って行けます。

しかし、低山とは言え子連れでの縦走なので、最後まで気を抜けません。

スポンサーリンク


次に目指す山は八俵山です。


高麗山の山頂からは10分ぐらいの道のりです。


この先には橋なども現れて変化に富んだコースを楽しめます。

DSC_6910_20170204_2995.jpg

途中にはこんな縦走らしい尾根沿いの道もあります。

DSC_6909_20170204_2994.jpg


それなりに両側が切れ落ちていて良い感じです。


勝手にここを湘南アルプスのナイフエッジと名付けよう・・・



縦走なので最初は下りから始まるのですが、この日はずっと雨が降っていなかったせいか、地面が乾いて砂が浮いていた為、非常に滑りやすかったです。


低山だと侮っていたので、ちゃんとした登山靴ではなく、普段履きにしているMERRELL(メレル)のジャングルモックを履いてきたのが失敗でした。


ちゃんと登山靴を、履いてくるべきでした。



普通のスニーカーで登っているこぷ~すけは滑りまくっていました。

ちゃんと手を繋いでいるので転倒はしていませんが、私が滑って転んだら巻き添えにしてしまいますからね。

次から子連れ登山の時は、過剰なまでの装備で臨みたいと思います。




そうこうしているうちに、あっという間に八俵山の山頂に到着。


ここのベンチにも先客が居たので、休憩を取らずに先に進みました。

DSC_6913_20170204_2998.jpg


八俵山の先には水仙の花がたくさん咲いていました。

DSC_6912_20170204_2997.jpg


こっちの木の実はなんだろう?

まるでコーヒー豆みたい。

DSC_6911_20170204_2996.jpg


一箇所、足元が非常に滑りやすい下りの長い階段がありましたが、なんとか乗り越えて浅間山に到着しました。

DSC_6916_20170204_3001.jpg


DSC_6917_20170204_3002.jpg


ここまで来れば、ゴールの湘南平まであと少しです。

DSC_6915_20170204_3000.jpg


浅間山のベンチは空いていたので、ここでたっぷりと休憩をとりました。


『2歳8ヶ月の長男と湘南アルプス縦走 その3』に続く


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/728-d00c9aa5

スポンサーリンク