PICA山中湖ヴィレッジで真冬のキャンプ その2 忍野八海と大西肉店 - TREASURE / トレジャー日記

PICA山中湖ヴィレッジで真冬のキャンプ その2 忍野八海と大西肉店

『PICA山中湖ヴィレッジで真冬のキャンプ その2 渡辺うどん』の続き


吉田うどんを堪能した後、キャンプ場に向かう前にちょっとだけ観光をします。


次に向かったのが、有名な観光地でもある忍野八海です。

DSC_6461_20170120_2559.jpg


スポンサーリンク


忍野八海



忍野八海は渡辺うどんから車で10分ぐらいでした。

何度も近くまで来ていたので一度寄ってみたかったのですが、やっと来ることが出来ました。

DSC_6454_20170120_2552.jpg

すごい水の透明度。

DSC_6450_20170120_2548.jpg

富士山の雪解け水と書いてあるだけで、なんだかパワーをもらえそうです。


平日にしては観光客が多いなと思っていたら、そこら中で中国語が飛び交っていました。

最近はどこの観光地に行っても、必ず居ますねこの集団。


池の中ではたくさん魚が泳いでいたので、こぷ~すけも大はしゃぎ。

DSC_6463_20170120_2561.jpg

上の写真の池は写真では分かりずらいのですが、水深が8mもあるのにその水の透明度で、底までくっきりと見えてとても神秘的でした。

DSC_6458_20170120_2556.jpg

水草も作り物みたいに鮮やかな緑色をしています。

DSC_6472_20170120_2570.jpg

あまり期待はしていなかったのですが、思った以上に楽しめました。

DSC_6482_20170120_2580.jpg

ちなみに見学は無料で、駐車場だけ300円とられました。


焼き栗



お土産屋さんもたくさんあったので、キャンプ場でのおやつに焼き栗を買ってみました。

DSC_6485_20170120_2583.jpg


焼き立てを食べてみましたが、天津甘栗とは違って、栗本来の甘みが楽しめてとても美味しかったです。

DSC_6483_20170120_2581.jpg


この綺麗な水で育ったニジマスや岩魚などの塩焼きも売られていましたが、こんなきれいな水で育った魚は間違いなく美味しいでしょうね。


そろそろ良い時間になって来たので、買い物をしつつキャンプ場に向かいます。


大西肉店でお肉を調達


今回、バーベキュー用のお肉と馬刺しを買う為に立ち寄ったのが、こちらの『大西肉店』です。

DSC_6488_20170120_2586.jpg


このお店の馬刺しが絶品らしいです。



美味しそうなお肉もいっぱい

DSC_6489_20170120_2587.jpg



バーベキュー用のお肉と、一番人気の国産赤身馬刺しを買ってみました。

DSC_6491_20170120_2589.jpg


これで準備もバッチリなので、いよいよキャンプ場に向かいます。



『PICA山中湖ヴィレッジで真冬のキャンプ その3 設備編』へ続く


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/720-541c3bbf

スポンサーリンク