石割山~平尾山 メスティンでホタテごはん | 山ごはん - TREASURE / トレジャー日記

石割山~平尾山 メスティンでホタテごはん | 山ごはん

前回の続き




石割山山頂をあとにし、昼食を作るためにベンチがある平尾山山頂を目指します。


石割山__68


スポンサーリンク




石割山の山頂からは、滑りやすくて傾斜のキツイ下りが続きます。

石割山__49



慎重にルートを選び進ん行きます。









下りが終わると、今度は草が生い茂った森の中を歩いて行きます。

石割山__52










そこら中から鳥や虫の鳴き声が聞こえる賑やかな道でした。

石割山__53










ここにも倒木が。

石割山__54



根元から真っ二つになっていました。









少しだけですが、花も咲いていました。

石割山__55












石割山山頂から歩くこと30分、分岐点の標識を過ぎ、

石割山__75






この直線を抜けると、

石割山__56







11:50

平尾山山頂に到着。

石割山__57



早速食事の準備に取り掛かります。





今回は以前購入した「トランギア社のメスティン」を使います。

石割山__59

右手がメスティン。山で使うのは初めてです。





今回の食材達。

石割山__62










まずはメスティンに先日買ってきた無洗米を入れ、

石割山__61











缶詰のホタテ燻製油漬と水を加え、

石割山__63










最後にフリーズドライのわけぎを投入。

石割山__64

味付けには、たまたま家にあった、焼豚のタレを使いました。











蓋をして炊いていきます。

石割山__68


外だと炎が見えにくいから、火力の調整が難しいですね。










ご飯が炊けた後、おかず用に持って来た焼き鳥を温め、

石割山__69










持って来たお湯で、フリーズドライのカニ汁を作り、

石割山__70










豪華な昼食が完成!

石割山__71

山のホタテ飯定食です。










初めて外で炊いたご飯も、上手くいきました。

石割山__72




ホタテ飯、旨すぎる・・・


すごいぞメスティン!





缶詰の焼き鳥も、ちゃんと温めれば美味しいですね。





さらに今回はデザート付き。

石割山__73


無印良品のブラウニー。



某雑誌で紹介されていましたが、登山の時、疲れている女子に渡すと喜ばれる、

モテスイーツなのだとか。



連れ(女子)が持って来ていました。



ごめんよ、気が利かなくて・・・







そんなこんなで、今までの山飯で一番豪華な食事となりました。






メスティンには若干焦げ付きがありましたが、全く問題ないレベル。


コイツは使える。



次の山登りの時も、メスティン使って何か作ってみよう。





続く




スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/72-66f8e963

スポンサーリンク