「ほうとう不動のほうとう」と富士山周辺ドライブ - TREASURE / トレジャー日記

「ほうとう不動のほうとう」と富士山周辺ドライブ

大雪の北海道出張から始まり、長い一週間でしたが、週末はスッキリと晴れ青空が広がっていました。

こんな日に出掛けないのはもったいないので、朝バタバタと準備をして車で出掛けました。


週末にかけて関東でも一気に気温が下がって寒くなったので、何か温かい物でも食べようと思い、山梨までほうとうを食べに行くことにして、富士山に向けて車を走らせました。

DSC_5715_20161217_1863.jpg


スポンサーリンク


向かっている途中、ずっと車窓から富士山がキレイに見えていました。

DSC_5601_20161217_1751.jpg

こんなに裾野までキレイに見える事はなかなかありません。


「ほうとう不動 河口湖南店」のほうとう



ほうとうと言えば、いつも『甲州ほうとう小作』に食べに行くのですが、今回はもう一つ気になっていたお店の『ほうとう不動』に初訪問してみました。

以前訪れた「小作河口湖店」のすぐ向かいにお店はあります。

過去記事→激安の薪!鳴沢 渡辺製材所と小作のほうとう ~ PICA西湖キャンプ ① 出発編

こちらも大きな立派な建物でした。

DSC_5605_20161217_1755.jpg

店内もとても広いです。

DSC_5609_20161217_1759.jpg

テーブル席と広い座敷があり、赤ちゃんのみおへいが居たので、座敷の奥に案内してくれました。

DSC_5618_20161217_1768.jpg

小作よりも混雑していないので、畳にごろんと寝かせておくことができました。

ほうとうが運ばれると、美味しい匂いに首を大きく持ち上げるみおへい。

DSC_5638_20161217_1788.jpg


こちらがメニュー。

DSC_5642_20161217_1792.jpg


このお店のほうとうはシンプルに一種類のみ。

小作だと色んな具材が入ったほうとうがありますが、この一種類のみって所にこだわりを感じます。


鍋敷きは富士山のデザインになっていました。


今回はほうとう(1,080円)を二つに、もつ煮(432円)を注文。

小作よりちょっとだけ安いですね。


こちらがもつ煮。

DSC_5615_20161217_1765.jpg

山梨なので鶏もつ煮かと思ったら、居酒屋とかに良くあるモツの煮込みでした。

これはお酒が飲みたくなるな・・・


続けてほうとうも運ばれて来ました。

DSC_5621_20161217_1771.jpg

甘めの味噌味で優しい味のほうとうでした。

きのこと、白菜がたくさんはいっているのも特徴です。


子供にはこっちの方が良いかも。

こぷ~すけも大好物のほうとうをバクバク食べていました。

DSC_5636_20161217_1786.jpg

最近は自分でキレイに食べられるようになったから、外食も楽になったな~。


もうすぐ離乳食が始まるみおへいが、まだ控えていますけどね。


「ほうとう不動 河口湖南店」の周辺を散策



食事を終えて、今度はみおへいの授乳タイムの間に、こぷ~すけとお店の周辺を散策。

DSC_5644_20161217_1794.jpg


この日はどこからでもキレイな富士山が見えました。



近くにはワインセラーなどもありました。

DSC_5651_20161217_1801.jpg


入場、試飲が無料と書いてあったので、いつか車を置いて来てみたいですね。



せっかく富士山がキレイに見えるので、もう少しだけ富士山周辺の観光地を巡って帰りたいと思います。

DSC_5653_20161217_1803.jpg





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/692-fc5fc275

  HOME  

スポンサーリンク