ぷ~すけの愛車遍歴 その4 - TREASURE / トレジャー日記

ぷ~すけの愛車遍歴 その4

「ぷ~すけの愛車遍歴 その3」の続き


自分の愛車遍歴を紹介するこの記事もいよいよ最終回。


今回は現在乗っている愛車の話です。


エクストレイルを手放してから半年ほどで、我慢できずにすぐに車を買ってしまいました。


スポンサーリンク


都内に住んでいるし、車は無くても良いのかなと思っていましたが、スノーボードに行けなくなるのは困るので、冬が来る前に車を買ってしまいました。



20歳の時に車を買ってから、初めて車を持たずに半年間ほど過ごしましたが、普段の生活では何の不便も感じる事はありませんでしたが、趣味である旅行やスノーボードにも、車が無いと自然とあまり出掛けなくなってしまいました。


使用頻度からすればその時だけレンタカーでも十分なのですが、何となく出かける度に車を借りに行ってお金を払うのも面倒なので、思い切って買ってしまいました。


人を乗せてスキー場まで行くことも多かったのですが、都内の一人暮らしなので、後部座席の快適さは捨てて少しコンパクトな車を選ぶ事にしました。



そうして色々悩んだ末に購入した車がコチラ。

インプレッサ

インプレッサ(GH-3)です。


選ぶ際に重視した点は、雪道走行を想定して、4WD性能が優れた車である事。

その上で経済的な車であれば理想的でした。


その条件にはこのインプレッサがピッタリでした。


1.5Lの非力なエンジンながら、スバル自慢のAWD(4WD)システムのお陰で、雪道もモノともしませんでした。


荷物があまり積めない所が難点だったのですが、そこはルーフボックスを付ける事で解決しました。


長く使っている内に、ルーフボックスは色褪せてボロボロになってしまったので、今は外してしまったのですが、キャンプに行くようになって、また新しい奴を買おうか悩んでいます。


インプレッサは買ってからすでに八年以上経過しましたが、一度も故障する事なく、今でも元気に走っています。


ただ今は、結婚をして子供も2人産まれたので、さすがにもう少し大きな車が欲しくなって来ました。


振り返ってみると、買い替える度に、車のグレードが落ちているような気もしますが、やはり私にとって車とは、その時のライフスタイルに合わせて、思いっきり使い倒す道具だと思っているので、その時々でベストな選択をしていたような気もします。


もしも20歳の頃に、RX-7を新車で買ったりしていなければ、今頃もっと貯金もあったのでは無いかと考えたりもしますが、最初に頑張って貯金をして買ったおかげで、その後の車は全てローンをせずに買う事が出来ています。



今は次の車で色々と悩んでいますが、次も無理なく買える範囲で選ぼうと思っています。


最近は輸入車なんかにも興味を持ってしまい、選択肢が広がって色々悩んでしまいますが、ある程度譲れない条件は絞れてきたので、今の自分に最適な一台を選びたいと思います。


また、新しい車を買ったら愛車遍歴の記事を更新したいと思います。








このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/672-950b3bd2

スポンサーリンク