スキレットでフレンチトースト ホテルオークラ風 - TREASURE / トレジャー日記

スキレットでフレンチトースト ホテルオークラ風

昨日の残りのフランスパンでフレンチトーストを作りました。

DSC_4216_20161002_491.jpg

フレンチトーストは、朝パンが固くなってると作る定番ですが、前日から牛乳・卵液にじっくりひたすと、よりふんわりできるようです。

スポンサーリンク


↓ホテルオークラが公開している、フレンチトーストのオリジナルレシピ



ポイントは、

● たっぷりの卵、牛乳にじっくりひたす(丸一日)
● 弱火でじっくり焼く

のようで、片面12時間、両面で丸一日ひたすというのはものすごい長時間ですね。

丸一日とまではいきませんが、昨日の夜に仕込んでみました。 卵、牛乳、砂糖の量は適当です (^^; 

すると、翌朝には、パンが水分を全て吸っていました。

いつも液が残るので、レシピの半量ぐらいにしてしまいましたが、長時間浸す場合はやはりもっと多めで良いようです。



スキレットに並べ、蓋をして弱火でじっくり焼き上げます。

DSC_4207_20161002_485.jpg



朝食の完成です!

DSC_4217_20161002_492.jpg

カロリー高めですが、美味しく頂きました^^


嫁【記】
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/637-df86e248

  HOME  

スポンサーリンク