フランス人パン職人が焼く、「Lepidor(レピドー)」のパンで朝食 - TREASURE / トレジャー日記

フランス人パン職人が焼く、「Lepidor(レピドー)」のパンで朝食

朝からこぷ~すけの散歩ついでに、レピドーのパンを買いに行って来ました。

猛暑の夏の間は、朝からパンを買いに出掛ける気になどなりませんでしたが、涼しいと散歩が気持ちいいですね。
(→実際夏はパン屋の売り上げが減るようです)

IMG_7648.jpg

レピドーは、本場フランス人のパン職人さんが焼くパンが人気のお店です。

場所は、平塚駅の南口から、まっすぐ海の方に行った所の右手にあります。

Lepidorのホームページ

上の写真にあるカップケーキ型の看板が目印です。



スポンサーリンク

大変人気のお店で、いつも朝早くから多くのお客さんで賑わい、夕方には殆ど売り切れてしまいます。

店内には少しだけイートインスペースもあって、店内で焼きたてのパンを楽しむことも出来ます。

少し足を伸ばして、平塚ビーチパークで海を眺めながらパンを食べるのもオススメです。

本格的なフランスパンやクロワッサンはもちろん、菓子パン、総菜パン、焼き菓子と色々置いているので、たくさん買いたくなってしまいますが、この日はバタール、クロワッサン、くるみパンを買って帰りました。

DSC_4170_20161001_456.jpg

ちなみにバタールとはフランス語で「中間」という意味で、バゲットとパリジャンの中間の太さということなのだそうです。

ずっと「バターがたっぷり入ったフランスパンなのかな?」って思っていました。


おまけでレピドーに行くといつも買う、手作りラスクも、おやつ用に買って帰りました。
(写真左上)


これで全部で1,000円でした。

個人的には1,000円出すなら、牛丼3つ買いたい所ですが・・・

おやつ買わなければ、あと2~3個はパンが買えましたけどね。



最近、スーパーに売っている食パンばかりの嫁曰く、「久しぶりに食べると感動的な美味さ」だったそうです。(←かわいそうに・・)


たまにはパンを買ってきて朝食も良いものです。

翌朝は、フレンチトーストに。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/635-33e2e265

スポンサーリンク