湘南T-SITEでフランスフェア開催中!ルノーカングーを見に行ってきました - TREASURE / トレジャー日記

湘南T-SITEでフランスフェア開催中!ルノーカングーを見に行ってきました

以前、カングーを見に行った厚木にあるルノーのディーラーから、自宅にダイレクトメールが届きました。

内容を見ると辻堂にある湘南T-SITEでフランスフェアが開催され、9/3~9/30の期間、ルノーの全車種が展示されるとのこと。

DSC_3704_20160904_037.jpg


厚木のディーラーに行った時は、こぷ~すけと2人だったので、嫁にもカングーを見てもらう良い機会だと思い、家族全員で湘南T-SITEに向かいました。

スポンサーリンク


下の子を連れてみんなでお出掛けするのはこの日が初めてだった為、混雑を避ける為に朝は早めに出発。


おかげで渋滞する事もなく、自宅から20分程で到着しました。

DSC_3709_20160904_042.jpg


到着してすぐに、お目当てのカングーを見に行ってみると・・・



↓ T-SITEの隣の敷地にルノー車が何台か駐車されていましたが、フランスフェア感は全くなし!

DSC_3697_20160904_030.jpg


自宅に送られてきた案内にはフランスフェアと書いてあったので、イメージとしては、フランス料理の屋台なんかもあって、青空の下でワインが飲めるようなイベントを想像していたのですが、そんな感じではなかったです。


どっちみち車で来ていてお酒も飲めないし、目当てのカングーだけ見れれば良いんだけど。


ダイレクトメールを貰ってなければ全く気にも留めなかったと思います。

T-SITEに来る人達は、ルノーの車に興味を持ちそうな客層なので、せっかくアピールできる良い機会なのにちょっともったいないと感じました。

T-SITEフランスフェア2016 Bonjour France!


久しぶりのカングー、やっぱり個性的でオシャレなデザインだと思いました。

DSC_3698_20160904_031.jpg


この濃いメタリックブルー(新色だそうです)もなかなか良いですね。


この日はカングーだけで3色展示されていました。



カングーの定番イエロー。 このゆるキャラみたいな顔つきが何となく気に入ってます。

DSC_3699_20160904_032.jpg



一通り外観を眺めた後、室内も嫁が入念にチャック。

DSC_3708_20160904_041.jpg


国産のミニバン程ではないけれど、家族4人であれば十分な広さです。


カングーはフランスでは商用車として利用されている車なので、嫁としては『乗り心地が悪いんじゃないか』と心配していましたが、調べた所によると、フランスでは労働者の権利が非常に強いらしく、働く人が長時間運転しても疲れないようにむしろ商用車の方が運転席のシートは快適に、またちょっとやそっとじゃ壊れないように、考えられて作られているそうです。


その証拠に、サイドブレーキの形が独特の形をしているのですが、それもフランスでは郵便配達の車としても採用されている事から、一日に何百回とサイドブレーキを操作する必要がある事を踏まえて、考えられた形状らしいのです。


日本の商用車と言うと、ディーゼルエンジンで音も振動も大きく、お世辞にも座り心地が良いとは言えないビニールのシートをイメージしてしまうので、嫁の言う事ももっともですが、カングーのシートは確かに広くて非常に座り心地が良かったです。


ただ後列のシートは、運転席や助手席に比べると少し妥協した作りになっているような感じを受けました。

そのへんは商用車らしく割り切って作っているのかも知れませんが、後部座席はどうせチャイルドシートを付けるので全く問題無しです。


初めて実物を見た嫁も非常に気に入ったようです。


ただ隣に展示してあった、CAPTUR(キャプチャー)も、しきりにカッコいいと言って居ましたが・・・

DSC_3705_20160904_038.jpg

(これだったら今のインプレッサと積載量はそんなに変わらないから・・・)


とりあえず嫁も気に入ってくれたようで、車購入の最大の難関はクリアしたようです。




あとは自分の判断なのですが、カングーの購入に踏み切れない理由もいくつかあります。


まず一つ目がハイオク仕様である事。

これは欧州車を買う上では仕方がない事ですが、ガソリンの価格は維持費に直結するので、特に燃費が良い国産車と比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまいます。



二つ目は車幅がかなり大きい事。

住んでいるマンションの駐車場が少し狭めの為、今より大きな車を置くのは気が引けてしまいます。
ただ、スライドドアが付いているので、子供を乗せたりするのは今よりも快適に出来そうです。



三つ目は日本仕様には4WDの設定が無い事。

これは趣味でウィンタースポーツをやっている私にとっては、非常に痛い所でもあります。
ただ国産でも4WDを選択すると値段が一気に高くなるし燃費は悪くなるしで良いことないし、子供もまだ小さいのでスキー場に連れて行ったりするのは何年後だろうと思ったりもします。
FFでもスキー場まで行けないこともないのですが、過去に何度か動けなくなっている車を見たこともあるので、余計な心配をしたくないってのが本音です。



一応車の購入時期としては、9月の決算時期は間に合う気がしないし、子供を乗せて頻繁に出掛けるのは半年後ぐらいになると思うので、3月の決算時期での購入を目指して、じっくり検討してみたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/614-f3f7bcc6

スポンサーリンク