[子育て] 第二子 娘の成長記録 - TREASURE / トレジャー日記

[子育て] 第二子 娘の成長記録

下の子が産まれて、ちょうど二か月になりました。



上の子の時は、産まれてすぐに黄色ブドウ球菌に感染してしまって、入院したりしましたが

下の子は今の所、大きなトラブルも無く順調に育っています。


上の子の時はこのブログにも成長日記をチョコチョコUPしていたのですが、下の子の

事にはあまり触れていなかったので、書いてみる事にしました。





スポンサーリンク



まだ産まれて二か月なので、基本的には授乳と睡眠を繰り返している状態ですが、このところ

目もしっかり見えるようになって来たのか、目が合うとニコッと笑ったりするようになりました。


これがもうめっちゃカワイイです・・・(←ハイ、そうです親バカです)

DSC_3627.jpg


基本的には良く母乳を飲み、良く眠っているのであまり手が掛からない印象です。



上の子の時もそうでしたが、泣いて手が付けられないような状態になる事は無くて

非常に助かっています。


ただ泣く時は上の子と一緒に泣いたりするので、嫁1人の時はとても大変そうです。



気になる症状としては、一時期乳児湿疹が酷くて、顔とか首の周りがブツブツしていて

見ているのも可哀想でしたが、嫁の必死のケアのお陰で最近はすっかり治ってきました。



1人目の時だったら心配で病院に駆け込んでいたかも知れませんが、上の子も

肌は強い方ではなかったので、同じようか経験をしていた為、意外と冷静でした。


DSC_3506.jpg


これはあくまでも我が家での考えですが、湿疹が出ているような状態の時は

赤ちゃんの身体を洗いすぎない方が良い気がします。



産院での沐浴指導では、赤ちゃんは新陳代謝が活発な為、石鹸を付けて

しっかり洗うように教わりました。


湿疹が出ているような状態の時は、余計にしっかり洗ってあげたくなりますが、

赤ちゃんを保護する油分まで洗い流してしまうのは、逆効果だと思ったのです。



そんな訳で我が家では、肌の状態が良くないときは、石鹸やボディーソープを

使わずに、キレイお湯でさっと身体を洗い流すだけにしています。



この方法を我が家では『不潔赤ちゃん美肌法』と読んでいます。

(↑コレ、本出しても誰も買わないよね?)



おかげでドンドン美肌になっている娘ですが、赤ちゃんの、と言うか人間が本来持っている

回復力には驚かされるばかりです。



安易に薬とかに頼るのではなく、元々備わっている治癒能力を高める事の方が

非常に大事なんだと、小さな娘から教えられる、尿酸値高めのメタボ親父なのでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/606-8488898f

  HOME  

スポンサーリンク