高麗山公園 子供の森キャンプ場と湘南平 - TREASURE / トレジャー日記

高麗山公園 子供の森キャンプ場と湘南平

2016年8月11日

『山の日』のこの日、せっかくなのでどこか山に行ってみようと思い、車ですぐに行ける、平塚の高麗山公園と湘南平に、こぷ~すけを連れて行ってみました。

こぷ~すけを遊ばせる事が目的ではあるのですが、実はこの日は裏ミッションもありまして、高麗山公園にある、子供の森キャンプ場の偵察も兼ねています。

DSC_3307.jpg

スポンサーリンク


そもそも平塚市にキャンプ場がある事自体、知らない人の方が多いのではないでしょうか?

以前にも一度、燻製作りを兼ねて、この高麗山公園キャンプ場を訪れたのですが、その時は人の気配すら無くて、とても営業している雰囲気ではありませんでした。

それが先日、地元の広報誌を見てみるとこの高麗山公園キャンプ場が紹介されているのを発見し、もう一度様子を見に行ってみる事にしました。

高麗山公園 子供の森キャンプ場


高麗山公園は、湘南平の展望台がある所から、車で少し下った所にあります。

DSC_3305.jpg

この微妙なクオリティーのパンダが目印です。

DSC_3307.jpg

案内板には確かにキャンプ場の文字があります。

DSC_3306.jpg

サイトは10区画あるみたいですね。

さっそくキャンプ場を目指して、坂を下って行きます。

DSC_3309.jpg

とてもこの先にキャンプ場があるとは思えない道です。

もはや登山道です。

この道をずっと下って行くと、石垣で作られたサイトが現れます。

DSC_3317.jpg

なんとこの日、バーベキューを楽しまれているご家族が一組だけいらっしゃいました。

DSC_3312.jpg

テントなどは見当たらないので、デイキャンプのようです。

実際、この山道をテントなどの荷物を背負って何往復もするのは大変でしょうからね。

駐車場からはすぐなのですが、完全に山の中みたいな雰囲気もあるので、夜とかめっちゃ怖そうです。

混んでいるキャンプ場も考え物ですが、人が全く居ないのもそれはそれで不安になってしまいそうです。

一応、場内には水場もあります。

DSC_3313.jpg

ちゃんと水も出ました。

DSC_3314.jpg

ちょっとしたかまどや、調理場なんかもありました。

DSC_3315.jpg

DSC_3319.jpg

ちなみにこのキャンプ場には管理棟や受付、売店など何もありません。

水以外は自分で全て準備する必要があります。

利用の際は電話で予約の上、市役所の窓口にお金を払いに行く必要があるようです。

【平塚市ホームページ】 湘南平子どもの森ゾーン

ちなみに一泊でも、一区画につき420円と激安です。

ですが殆ど人もおらず、車道や民家からもそんなに離れていない割に、結構山の中の雰囲気があるので、寂しがり屋や怖がりさんはやめた方が良いかも知れません。

あと、入り口付近にこんな看板もあったので、女性だけのグループも控えた方が良いかも知れません。

DSC_3320.jpg

おっさんの私でも、ちょっと1人で泊りでは行く勇気がないです。

でも近いし、友人とかと日帰りBBQとかするのは、穴場で良いかも知れません。

日帰りの場合は、1区画210円とさらにお得です。

なかなか参考になりました。




その後は、湘南平の広場まで移動して、こぷ~すけとボールで遊んだりブランコに乗せたりして遊びました。

DSC_3323.jpg

DSC_3324.jpg

最近、昼間は暑いせいか、いつもは人でいっぱいの広場もガラガラでしたが、中には歩いて山を登って来ている人も居て、皆さん山の日を満喫されていました。

そろそろ高麗山ぐらいなら、こぷ~すけも自分で登れるかも知れません。


もう少し涼しくなったら、今度は登山に来てみましょうかね。



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/595-2d7bcdff

スポンサーリンク