キャンプ道具の小型、軽量化を考える - TREASURE / トレジャー日記

キャンプ道具の小型、軽量化を考える

現在、車の買い替えを検討しています。


それと言うのも、今の車にはいつも隙間と言う隙間に荷物をギッチリと積んで

キャンプに行っていましたが、下の子が産まれ、チャイルドシートを2つ付ける

必要があるため、さらにスペースがなくなったからです。



オートキャンプは道具の運搬の心配をすることなく、色々な道具を持っていける事が魅力なのですが、

さすがに今のコンパクトカーでは限界を感じてきました。



それで新車の購入を検討している訳ですが、今回は逆転の発想?でキャンプ道具の

小型、軽量化について考えてみたいと思います。



スポンサーリンク



元々登山が趣味で、今でもいつかは山でテント泊をする事を目標にしています。



当然、登山の雑誌なども読み漁り、山でのテント泊で重要な荷物の小型、軽量化についても

少しだけ知識があります。




そこで登山と同じ発想で、今持っているキャンプ道具を、小型、軽量すれば今の車でも

家族4人でキャンプに行けないかと考えてみる事にしたのです。




散々車を買う感じを出しておいて、これで車を買わなかったら、買う買う詐欺みたいですが・・・



でももしこれで車を買い替えなくて済んだら、浮いたお金で憧れのキャンプ道具を全部買っても

おつりが来ますよね。


まあ全部買ったらそれはそれで車に載らなくなる訳ですが・・・





まず持っているキャンプ用品の中で特にかさばるのがシュラフ(寝袋)です。


買ったときは特に何も考えずに買ったのですが、丸めて収納した状態でも

かなりデカイです。


アウトドア用品店などに行くと、安い化繊のシュラフと、高級なダウンのシュラフが

置いてあるのですが、店員さんに話を聞くと、登山だったら小型軽量なダウン、

オートキャンプだったら重さや大きさはあまり考えなくて良いので、化繊の安いヤツを

勧められることが良くあります。



でもオートキャンプだからって、皆が皆大きなミニバンやワンボックスに乗ってキャンプに行くとは

限りません。



キャンプ場に行くと、コンパクトカーや軽自動車で来ている方だって多くいます。



専門店だからと言って、店員さんの話を鵜呑みにしてはいけない訳です。




シュラフは人数分必要になるので、これを小型化出来ると、スペース的にはかなり

余裕が出来ると思います。


ちなみに今使っているシュラフがコレ。

DSC_3394.jpg



一応比較の為にスマホを置いてみました。

DSC_3399.jpg


丸太みたいです・・・


これを2つに、さらに寒がりな嫁用にもっとデカイシュラフを1つ持って行っています。



これを同じ温度条件のダウンのシェラフにすれば、収納サイズは1個当たり半分から1/3程度に

なると思います。


たとえばこんな奴↓



これ、収納時の直径はなんと12cmらしいです。

これだけでもチャイルドシート1台分ぐらいのスペースは取り戻せそうです。





次に大きくて困っているのが、インフレーターマットです。



現在シングルサイズを1つと、ダブルサイズを1つ持っているのですが、ダブルサイズは空気を抜いて

丸めて収納しても、かなりデカイです。

DSC_3395.jpg



DSC_3396.jpg


サンドバックかな・・・?


そこで、代替え案として、評判が良いこちらのマットに変更しようかと思っています。




登山の人がリュックの上に括り付けてあるのをよく見ますが、かなり小さく収納出来ます。



寝心地もかなり良いらしいです。



どっちみち家族が一人増えて、マットもシュラフももう一つ必要になるので、試しに一個ずつ買って、

使用感を確かめてみるのも良いかも知れません。


キャンプにおいて快適な睡眠はとても大事ですが、寝具ってかさばるもんですね。




あと一つ、小型化出来そうなのが、個人的にこだわりを持って使っている七輪です。


七輪で好きな物を自分で焼いて食べる感じが好きで、あえてバーベキューコンロなど使わずに

七輪を持って行ってるのですが、七輪も携帯性は非常に悪いです。


そこで代わりとなる卓上コンロで気になっている製品がコチラ。



折り畳めて非常にコンパクトに収納出来る上、ステンレス仕上げで見た目も非常に美しいです。


この三点だけでも、コンパクトサイズの物に変更すれば、スペース的には今の荷物の

半分ぐらいのスペースに収まりそうな気がします。


また重量もかなり減らせるので、荷物満載時の車のパワー不足も少しは解消するかも知れません。



経験不足だったのでしょうがないけど、最初に買う時から家族構成や車の大きさなど、

色々考えてから道具も揃えるべきですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/594-a9cf6d6b

スポンサーリンク