ルノー カングーと国産ミニバン(トヨタ ヴォクシー、シエンタ)の比較 - TREASURE / トレジャー日記

ルノー カングーと国産ミニバン(トヨタ ヴォクシー、シエンタ)の比較

次の車の購入に向けて、今まで色々な車を見に行ってきましたが、今回は今のところの大本命であるルノーカングーと、国産にミニバンの比較について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

今回比較するのは、ルノー カングー、トヨタ ヴォクシー、トヨタ シエンタの3車種です。

fc2blog_2016071716394183e.jpg


fc2blog_20160111162515535.jpg


DSC_3299.jpg

一番最初に見に行った、三菱のデリカD:5もミニバンですが、ちょっとジャンルが違う気がするので、今回は除外しました。


まずは個人的に気になるスペックを数字で比較。


         全長    全幅    全高    馬力    トルク   重量     燃費

カングー    4280    1830    1810    115     19.4    1450   12~17

ヴォクシー   4710     1730    1825    152     19.7    1600    16.0
 
シエンタ    4235    1695    1675    109     13.9    1320     20.2

※全てガソリン車の数値です。


並べてみて解るのが、ヴォクシー長っ!!カングー太っ!!って所ですかね。

実際、カングーを見に行った際、正面から見た姿はインパクトがありました。

fc2blog_20160717164026375.jpg


ヴォクシーに比べて10cm大きいだけですが、車にとって10cmと言う数字はかなり違いがあるかも知れません。

と言うのも、飛行機でかなりゆったりした席に見えるビジネスクラスのシートですが、実はエコノミークラスのシートとの差は、たったの5cm程度らしいのです。


カングーを買えば、憧れのビジネスクラスのシートが手に入る訳ですね。

あともう一つ気になったのが、カングーとシエンタでは、全長にそれほど大きな差が無い事でした。

はたから見ると、カングーの方がかなり大きな印象があるのですが、シエンタ並みの全長だったとは驚きです。

試乗した際の、取り回しの良さはこのあたりが影響しているのかも知れません。

燃費や走行性能については、排気量も車重も違うのであまり比較にはなりませんが、燃費ではシエンタ、動力性能ではターボのターボ付きのカングー、2000ccのヴォクシーに軍配があがりました。


比べてみて分かったのが、やっぱりカングーは良い!って事でした。

シエンタで感じた物足りなさ、ヴォクシーで感じた過剰な部分のちょうど中間って感じで、私的には丁度いい車だと感じました。


ただ、住んでいるマンションの駐車場が狭めなので、車幅の大きさがちょっとだけ気になる所です。


あとはペーパードライバーの嫁が運転できるように、オートマモデルを買うべきか・・・


まだまだしばらくは悩みそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/593-cd0933c6

スポンサーリンク