ルノー カングー ターボ EDC デビューフェア 【RENAULUT KANGOO】 - TREASURE / トレジャー日記

ルノー カングー ターボ EDC デビューフェア 【RENAULUT KANGOO】

先日試乗した、ルノーから、カングー ターボ EDC デビューフェアの案内が届きました。

DSC_3111.jpg

EDCて何?って一瞬考えましたが、シュールームに行ったときに営業の方が言っていた、ATモデルが発表になったようです。

↓パンフレットより。

爽快で上質な走りの新しいルノーカングーゼン
1.2Lターボ+6速エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)仕様が登場




スポンサーリンク

ルノーのパンフレットは、フランスのメーカーだけあって紙質やデザインがオシャレな感じです。

DSC_3112.jpg

国産メーカーで商談をすると、分厚いパンフレットやチラシを大量に渡されますが、パンフレットやCM代も車の価格に乗せられている事を考えると、外国メーカーはシンプルで良いですね。

今日と明日はフェア開催中で、査定すると、カングーのぬいぐるみが貰えるようです。

DSC_3113.jpg

・カングー ターボ EDC デビューフェア
KANGOO Turbo EDC Debut Fair
2016.7.23(土)-24(日)

カングーオーナーの方は、輸入車とかルノーと言う肩書よりも、カングーと言う車自体に惚れ込んで乗っている方が多いイメージなので、ぬいぐるみでも欲しい方が多いのではないでしょうか?

先日お店に行った時、ATモデルは20万ほど高くなると聞いていたのですが、実際の価格差は10万円程度でした。


それぐらいの差であれば、ATモデルも十分検討の余地がありそうです。

さらに装備をもっとシンプルにした、6速MTのACTIFと言うグレードも追加されたようで、試乗した6速MT(ZEN)モデルよりも10万円ほど安くなっていました。

国産車だと詳しい人になれば、外見である程度グレードが解ってしまうかも知れませんが、輸入車だとそのあたりもバレにくいのは良いかも知れません。

今の所、カングーが欲しい車No1になっていますが、メンテナンスの面などを考えて、やはり国産車を選ぶべきか、非常に悩む所です。

fc2blog_2016071716394183e.jpg

国産のミニバンあたりを選んだ方が、使い勝手や維持費などで有利になる事は解っているのですが、昔から人の真似をするのが嫌いな性格なので、ちょっと不自由も楽しんでみたいと思う自分が居ます。


車は高い買い物なので、まだ今の車に車検が残っている間は、じっくり悩んでみたいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/580-22de845a

  HOME  

スポンサーリンク