男の育児休暇 4日目 いよいよ出産  - TREASURE / トレジャー日記

男の育児休暇 4日目 いよいよ出産 

育児休暇もまだまだ序盤ですが、ついに出産の日を迎えました。

今日は早めこぷ~すけの朝食を済ませ、病院に向かいました。

前日は2人だけでの初めての夜でしたが、心配していた夜泣きなどについては、寝る前にちょっとだけグズッた程度で、それほど大した事はありませんでした。




スポンサーリンク


11時頃産婦人科に到着。

この日は、午前中の診察が込み合っていたのに加え、出産予定の妊婦さんが嫁を含めて三人いるそうで、産院全体が慌ただしい空気に包まれていました。

聞いていた予定よりも、1時間以上遅れていよいよ帝王切開の手術の為、嫁は手術室へ、私とこぷ~すけは待合室にそれぞれ移動しました。


待合室にはモニターが付いていて、生まれてすぐの赤ちゃんの様子を見る事が出来るようです。

DSC_2473.jpg

こぷ~すけの時もそうでしたが、帝王切開だとここからあっという間の出産となるので、雑誌を読んでいるヒマなどありません。

カメラの設定をチェックしたりしながら、その瞬間を待ちました。

こぷ~すけはと言うと、ここまでの待ち時間が長かった為、少し退屈していましたが、置いてあったアンパンマンの絵本で、何とか気をそらす事が出来ました。


そしてしばらくすると、イルカが泳いでいる映像が延々と流れていた画面が切り替わり、生まれたばかりの我が子が映し出されました!

DSC_2491.jpg

う~ん・・・

女の子って聞いてたけど、モニター見る限りではおっさんみたいだな・・・

そういえばこぷ~すけも生まれたばかりの時は、ガッツ石松さんそっくりだったもんな・・・

生まれたばかりの赤ちゃんって、まだどんな顔になるのか想像出来ませんよね。


その後、処置を終えた赤ちゃんと待ちに待ったご対面。

同時に、先生から手術の説明を受けました。

なんと出生体重は3500gオーバー。

38週での出産なので、予定日までお腹の中に居たら、どうなっていたのか・・・

こぷ~すけも3400gオーバーで大きく生まれましたが、小さいよりは大きい方が何かと丈夫な気がするので、まずは大きく元気に産まれてくれて一安心です。

嫁の方も、出血も少なく回復も早いだろうとの事でした。

母子ともに無事に出産を終える事が出来て良かったです。

嫁の方はこれからが大変だと思うけど、家族も増えてこれからますます賑やかになりそうです。

DSC_2510.jpg


これからよろしくね!


出産当日の夕食



さて、この日のこぷ~すけの夕食。


お祝いも兼ねているので、少しだけ豪華にしてみました。

DSC_2534.jpg


メインは鶏むね肉を使った親子丼。

それにほうれん草をたっぷり入れたダシ巻玉子です。

ちょっと玉子が多すぎかな??


鶏そぼろとお味噌汁は前日の残り物。


私もお祝いと言う事で、晩酌用にツマミを作ってみました。


病院に置いてあったオレンジページで紹介されていた、鶏むね肉のマヨ味噌焼きです。

DSC_2536.jpg

DSC_2537.jpg

産婦人科の待合室で、オレンジページ熟読してるおっさんってかなり怪しい気が・・・


でも予想通り、お酒にピッタリの味で、とても美味しかったです。

ニンニクがいいアクセントになってました。

味噌をバターに変えればガリバタチキンになりそうな感じですね。


食後、さっとお風呂も済ませ、しばらく遊んでいたら、この日は全くグズる事無くこぷ~すけは眠りにつきました。

二日経って、なんとなくお母さんが家に居ない事は理解しているようですが、今の所大泣きとかしなくて助かってます。


この調子であと一週間頼むよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/555-6e4bbe36

スポンサーリンク