男の育児休暇 - TREASURE / トレジャー日記

男の育児休暇

いよいよ第二子の出産が来週に迫りました。

ここまで大きなトラブルもなく、順調に来れたことを嬉しく思います。

1人目の時と違い、子育てをしながらの妊娠生活で、嫁はとても大変だっただろうと思います。


だけどそれもあと数日。

来週には待ちに待った新しい家族との対面です。

上の子の時と同様に、里帰り出産はしない為、今回思い切って会社に相談し、育児休暇を取る事にしました。


これからしばらくは、男の育児奮闘日記や、こぷ~すけと二人での生活記録を書いて行きたいと思います。


↓2年前、産まれた日のこぷ~すけ。
140603_5384 (14)



スポンサーリンク


今回、無理を言って会社からは丸々二週間の休みを貰いました。

会社の規定では、男性の場合一日だけ慶弔休暇が付与されるようですが、育児休暇などの既定は無いようです。

でも毎年、使い切れなくて捨てている有給休暇が山ほどあるので、使う良い機会だと思います。


こぷ~すけの時にも利用した産院は、設備も新しく料理も美味しく、病室もホテル並みにキレイで、嫁もお気に入りなのですが、子供と同伴の入院は出来ません。

今回も帝王切開での出産となる為、どちらにしても嫁1人では面倒を見切れないので、休みが取れないブラック企業社員じゃなくて良かったです。


とは言え、『旦那一人で嫁の入院中大丈夫なのか?』と言うのは、世の中のお母さんたちはみんな思うのではないでしょうか?


入院中の心配事としては、


・ 食事の準備

・ お風呂

・ 寝かし付け

・ オムツ替え

などでしょうか?


料理については男にしてはデキる方だと思うし、休日は基本的に私がお風呂に入れているし、妊娠後期からは夜は毎日こぷ~すけと二人で寝ているし、おむつ替えもお手のものなので、特に心配はしていないのですが、一週間以上も二人っきりで過ごした事がないので、何が起こるか分かりません。

あと、毎日病院には行くつもりですが、お母さんと離れて生活した事がないので、そのあたりも心配と言えば心配です。

まず出来る準備として、嫁が入院中のこぷ~すけの献立でも考えてみたいと思います。



スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/549-a2ff3dd2

スポンサーリンク