服部牧場でディキャンプ その2 ~ 2才0ヶ月 - TREASURE / トレジャー日記

服部牧場でディキャンプ その2 ~ 2才0ヶ月

⇒【服部牧場でディキャンプその1】の続き


ソーセージで小腹が満たされたところで、ランチを作ります。


前回、道志の森でのデイキャンプで作って美味しかったパエリアをまた作ってみました。

作り方は、⇒[過去記事]ロッジ スキレットで、簡単美味しい!パエリア レシピ



スポンサーリンク


スキレットでパエリア



今回も食材は全てカット済みで、現地では炒めるだけです。


パエリアは具だくさんなので、現地でカットするのは大変なのですが、事前にカットしておけば

半分以上の工程は終わったようなものです。


ただ、前回クーラーボックス全体がニンニク臭くなってしまった教訓を活かし、

ニンニクだけは現地でカットすることにしました。

DSC_2277.jpg


まな板を忘れましたが、いつも着火剤代わりに持って来ている、牛乳パックで代用しました。

使用後はそのまま燃やせるので、生肉をカットするときなんかにも、まな板が汚れず便利です。


今回はズッキーニも入れました。

DSC_2279.jpg



遮るものが何もなく風が強かったので、途中で火が消えそうで冷や冷やしました。

DSC_2281.jpg


即席で自家製ローテーブルと、アルミシートを立てて風よけにしながら、調理を続けました。



食材を炒め、飾りつけのパプリカを散らしたら、蓋をして30分ぐらい炊いていきます。

DSC_2285.jpg



火力が不安定だったので、40分ぐらい炊いて、完成です!




まずはノンアルコールビールと水で乾杯!

DSC_2313.jpg


今回も鶏肉や具材から良い出汁がいっぱい出て美味しく出来き、友人家族からも絶賛していただきました。



子供たちも大人と同じ量を盛りましたが、あっという間に完食。

DSC_2303.jpg


パエリアは手軽に出来て、見た目も豪華なので、オススメです!




アイスクリーム工房でアイスクリーム・ジェラート



食後は、デザートを食べにアイスクリーム工房「カサリンガ」へ。

暑かったせいか、大行列でした。


食券を買い、ジェラートはショーケースから選ぶことができます。

DSC_2316.jpg




人気No1というリッチミルクとイチゴミルクのジェラートをダブルで頼んでみました。

DSC_2318.jpg

量は少な目でしたが、牧場だけあってミルクの味が濃厚でとても美味しかったです。


リッチミルクだけでダブルにしても良かったぐらい。



こぷ~すけには絞りたての牛乳を買ってあげました。

DSC_2320.jpg


大人たちは更に、友人家族からの差し入れの、丹沢あんぱんも頂きました。

DSC_2344.jpg


※ 丹沢あんぱんを販売している『オギノパン』は、服部牧場のすぐそばにあります。




そろそろ撤収したい時間になりましたが、子どもたちは昼寝もせず、芝生を走り回っていました。

DSC_2352.jpg


走り過ぎて足はフラフラな感じでしたが、転んでも芝生なので安心です。



個人的には道志の森キャンプ場が大好きですが、子供にはやっぱり芝生のキャンプ場が最適だと思いました。


服部牧場でキャンプの感想



良い所


・ 値段が安い(駐車場代がかからない)

・ 芝生で子供が転んでも安心

・ キャンプをしている人が少ない

・タダで動物と触れ合える




いまいちな所


・ 水場・トイレがやや遠い

・ トイレの清掃がイマイチ。
(日中は観光客で大混雑なので仕方ないのかもしれません)

・ 駐車場の出入りが多く車が危ない。

・ 日差し・風が強い


キャンプだけで見るとただの芝生の広場って感じなのですが、ソーセージ工房やアイスクリーム工房、

それに動物との触れ合いや、酪農体験なども出来るようなので、特に低年齢の子どもは楽しいと思います。




嫁も臨月に入り、いよいよ出産までカウントダウンです。

DSC_2336.jpg



我が家のキャンプ・ディキャンプは来シーズン以降にお預けになりますが、今度は4人で出かけられる日を楽しみにしたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/541-6bb0c936

スポンサーリンク