NIKON D7000と広角レンズ(AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR) - TREASURE / トレジャー日記

NIKON D7000と広角レンズ(AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR)

久しぶりにカメラネタ。

ブログで書いていませんでしたが、現在NIKONのD7000を愛用しています。
※このブログの写真も、今はD7000で撮った写真をメインで使っています。

nikonD7000.jpg

私は元々D5100にタムロンの望遠レンズを組み合わせて使っていましたが、スイス旅行へ行く前、嫁用に一眼レフカメラを追加で購入。

それが何故か私よりも遥かにハイスペックなD7000、しかもレンズも純正品を購入したのです。

以前は別々にカメラを持って行っていましたが、子どもが生まれてからは、荷物も増えるので、D7000だけを持ち歩いています。

愛用中のカメラボディ+レンズ


愛用中のカメラ本体とレンズはこちら。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000


↓現在はD7200が発売されているんですね。


AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR




本格的な広角撮影が楽しめるDX常用標準ズームレンズ

広角側の画角が83°と広く本格的な広角撮影が楽しめる、約5.3倍の高倍率ズームレンズ。
シャープな描写力とダイナミックな画角変化を楽しめます。
コンパクトボディとVR機構(手ぶれ補正効果3.5段)が高い機動性を実現。常用レンズに最適な1本です。

引用:ニコンレンズカタログ

これ一本で広角から望遠をカバーでき、まさに常用レンズとして活躍中ですが、購入して3年ほどずっとこのレンズを使い続けている為、そろそろ新しいレンズが欲しくなってきました。

特に山や風景をもっとダイナミックに撮れる広角レンズが欲しいと思っていて、ちょうど御殿場アウトレットに行く機会があったので、NIKONショップに、立ち寄ってみることにしました。

スポンサーリンク


ニコン 御殿場アウトレットでレンズを試してみる


ニコンのショップでは、

● 山や風景
● 料理
● 子供

などをよく撮ることを伝えると、「それを全部満たすのは難しいですね・・」と言われながらも、初めての広角レンズとしてオススメされたのがこちら。

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED




情景を広く、大きく、存分に写し込める超広角ズームレンズ

画角109°という超広角からの、2.4倍超広角ズームレンズ。スナップなどに使いやすい画角(74~62°)を含んでおり、標準レンズとしても有効です。また、最短撮影距離が0.24m(MF時0.2m)と短く、望遠側ではクローズアップ撮影にも使用可能です。

引用:ニコンレンズカタログ

● 山や風景 → 超広角!
● 料理  → 最短撮影距離が短い!
● 子供 →スナップにも使いやすい!

とまさに求めていたレンズのようです。

そして、持っていたD7000に実際にレンズを装着して説明をしてくれました。

超広角レンズを覗いてみると・・



正直、広角レンズって言ったって、少々広く撮れるだけだろうと思っていたのですが、実際にレンズフィルターを覗いてみて、その画角の広さに驚きました。

感覚的にはほぼ真横まで写せてしまう感じ、完全に人間の視界を超える範囲まで、捉える事が出来るのです。

一眼レフで初めて夜景を撮った時にも、肉眼で見るよりキレイだと感じたのを覚えていますが、こんなことが出来るのも、一眼レフの面白い所ですね。


今までは何となく欲しいな~程度だったのですが、思いっきり買いたくなってしまいました。


御殿場のアウトレットは展示品だったものをアウトレット販売しているそうですが、価格は量販店の方が安いようです。

と、言ってもD7000のボディが買えてしまうほどの価格ですが・・・

こちらのショップは、アウトレット品とは言えメーカー直営店なので、保証などは充実しているようです。

レンズと言えば、ホコリ一つでも問題になってしまうほどの超精密機器なので、保証はとても大事だと思います。

このレンズを買ったら、あんな写真を撮ったり、こんな写真を撮ったりと想像するだけで楽しくなってきます。

購入までの悩む時間も楽しいので、しばらくはレンズについて勉強しつつ、検討したいと思います。


追記)レンズ購入しました!



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/522-a1478f4c

スポンサーリンク