【SmaSTATION】 弦斎カレーパン ~ 平塚 高久製パン アウトレット - TREASURE / トレジャー日記

【SmaSTATION】 弦斎カレーパン ~ 平塚 高久製パン アウトレット

今朝、高久製パンの工場(アウトレット販売所)へ行ってみると、

本日、SmaSTATION(スマステーション)の取材が入ります 』 の貼り紙がありました。

放送は今日か分かりませんが、これはチェックしなくては!

高久_弦斉カレーパン1


追記) SmaSTATION 2016/6/4(土) 「全国めちゃ売れご当地パンセレクション」で紹介されました。


スポンサーリンク

このカレーパン、高久のHPに「カレーライスまんまのカレーパン!」とのキャッチフレーズがありますが、パンはモチモチ食感、カレーも程よい辛さと味付けで福神漬も良いアクセントになっており、時々、無性に食べたくなるカレーパンです。

カレーライスまんまのカレーパン!

明治から昭和にかけて、小説家・ジャーナリストとして活躍した村井弦斎(1963年~1927年)。
明治36年発刊の「食道楽」は当時10万部を超えるベストセラーとなりました。

この食道楽に出てくるレシピから、弦斎カレーとパンを融合させて開発しました。

パン生地の中にお米を混ぜることで、カレーライスのようなカレーパンになっています。

また具の中にはカレーに欠かせない福神漬けを入れ、歯ごたえを良くしました。

引用: 高久製パンホームページ


揚げたてのアツアツは得に美味しいです!

高久_弦斉カレーパン2

価格はだんだん値上がりして、今は1個180円ですが、揚げパン+カレーなので、これ1個でもかなりお腹いっぱいになります。


5つ入りの箱もあります。
DSC_5002_20161121_1195.jpg



工場の場所は、OSC湘南シティ・オリンピックの踏切を渡った向かい側。 線路沿いにあります。

IMG_1354.jpg




販売予定時間。

IMG_1356.jpg

袋詰めのパンは、5,6個入って110円とお得!


高久パンは給食用のパンを作っているので、保存料などは使っておらず、日持ちはしませんが、添加物などが入ってないので、こぷ~すけにも安心して食べさせられます。

小分けになっている袋詰めのパンがこぷ~すけ用にはぴったり。

DSC_1672.jpg


最近は、各地の催事場に出店することも多いみたいで、新宿のデパチカで行列が出来てると思ったら、高久パンでびっくりしました。

覗いてみるとメープルフレンチが250円ぐらいで売られていましたが、アウトレット販売だと、たまに50円で売られていたり、メープルフレンチの端っこの部分だけの大量詰め合わせが売られていたりします。


行ってみないと何があるか分かりませんが、タイミングが合えば掘り出し物に出会えるかもしれません!?


本店の「シャンパンベーカリー」はこちら。




【関連記事】
平塚漁港の食堂 ~ いきなり黄金伝説 行列のできる即日完売グルメ ベスト10
平塚漁港の食堂と、一夜城ヨロイヅカファーム
まだまだ楽しめる「いちご狩り」と平塚漁港の食堂 ~ 平塚いちご狩りセンター
絶品の生しらす丼 | 平塚 あぶさん
チーズの燻製と漁港の食堂


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/510-263d5614

スポンサーリンク