九州旅行 | 九重夢大吊橋と湯坪温泉と小松地獄 - TREASURE / トレジャー日記

九州旅行 | 九重夢大吊橋と湯坪温泉と小松地獄

前回の続き

長くなってすいません・・・(この回でもまったく終われる気がしない・・・)







宿に入るまで、まだ少し時間があったので、日本一の大吊橋「九重夢大吊橋」を見に行きました。

九州旅行_20120502_138






吊橋からは滝も見えるのですが、渡って戻って来るだけで通行料は500円。



滝は見たいけど、それだけの為に500円・・・


俺は渡った事あるし、今回は眺めるだけでいっか!(←大の大人が500円に屈した瞬間・・・)






駐車場のおじさんの「渡らないで帰るの?」と言いたそうな視線は無視して、とっとと宿に向かいます。

九州旅行_20120502_139





今回の宿泊地は、「湯坪温泉郷」と言う民宿街。

九州旅行_20120502_140


こんなのどかな風景のなかにある、静かな温泉地です。





温泉までの道は狭くてカーブも多いので、注意が必要です。

九州旅行_20120502_143

「言われんでもわかっとるばい!」





と、久しぶりの方言にツッコんだりしつつ、湯坪温泉に到着。

九州旅行_20120502_144



コチラが今回の宿、湯坪温泉の麓さんです。

九州旅行_20120502_145





見た目は完全に民家です。

九州旅行_20120502_146








コチラでは露天風呂を貸切にして、楽しむ事が出来ます。

九州旅行_20120502_148





そしてお楽しみの夕食。

九州旅行_20120502_150

山の幸中心のメニューですが、豊後牛の鉄板焼きも付いています。


近くの牧場から仕入れているお肉らしいのですが、口の中でとろけて最高!






これだけ付いて、GW期間中でも一泊7,000円弱。

激安です。









翌日も色々観光地を巡る予定なので、この日は早めに就寝。



次の日は朝食を済ませてから、すぐに出発しました。









2日目の天気は・・・

九州旅行_20120503_152

悪化しました!

・・・





天気予報見てたから解ってたけどね・・・


でも徐々に回復する予報だったので、期待しましょう。








宿の近くに「小松地獄」と言う、所があったので行ってみました。




地獄とは自然湧出の源泉の事で、全国的には別府が有名ですが、ここはタダで見れます。




駐車場から遊歩道を歩いて、すぐの所にあります。

九州旅行_20120503_154

噴煙とガスで視界はほとんどありません。






そこら中から噴煙が上がっています。

九州旅行_20120503_156



「箱根の大涌谷」みたいな感じです。

九州旅行_20120503_164




九州旅行_20120503_162







途中にはこんな所も。

九州旅行_20120503_161




玉子を持ってくれば、自分で温泉玉子が作れます。

九州旅行_20120503_160

朝食の生卵、食べずに持ってくれば良かった・・・




この日は朝早かったのと、小雨が降っていた為、私たち以外には家族連れが一組しか居ませんでした。

九州旅行_20120503_158






この近くには、温泉地ならではの、地熱発電所なんかもあります。

九州旅行_20120503_168






これだけボコボコ言っていれば、発電もたやすいでしょう。

九州旅行_20120503_166










一通り見学して、次の目的地に向け出発。

九州旅行_20120503_170

天気は悪いけど、新緑の中を気持ちよく走れました。






途中、鹿とか

九州旅行_20120503_174





木で出来たオブジェなどを眺めながら

九州旅行_20120503_173







この日は足を伸ばして、宮崎県の景勝地、高千穂峡を目指します。

九州旅行_20120503_176

天気も回復して来た!



もう少し続く




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/51-6a16f21a

スポンサーリンク