「エヴェレスト 神々の山嶺」を公開初日に見てきました - TREASURE / トレジャー日記

「エヴェレスト 神々の山嶺」を公開初日に見てきました

2016年3月12日公開の「エヴェレスト 神々の山嶺」を公開初日に見てきました。



スポンサーリンク

最初に言っておきますが、別にジャニーズファンって訳ではありません。




この映画は夢枕獏さん原作の小説で人気が出て、その後漫画化された時に読んで

大好きになった作品で、公開を楽しみに待っていました。
(↑基本的に小説は読まない人です)




私の中で「岳」と、この「神々の山嶺」は登山漫画の二大巨塔です。




家から歩いてすぐの所に映画館がある為、晩御飯を食べてお風呂にも入って、

あとは寝るだけって状態にして、レイトショー狙いで見に行ってみました。




公開初日とは言え、マイナーな映画館でレイトショーと言う事もあり、お客さんは

250席に対して、20人ぐらいでゆっくり見ることが出来ました。



映画館の近くに住んでいる特権ですね。



ちなみにこぷ~すけの世話がある為、嫁とは日替わりで見に行くことにしています。




映画の感想はと言うと、やはりあの壮大なストーリーや複雑な過去、阿部寛さんが演じる

羽生丈二が狙う「エヴェレスト南西壁冬季無酸素単独登頂」と言うものが、どれだけ

壮大な挑戦なのか、二時間足らずの映画の中では語り切れてなっかったように思います。



もちろん私は漫画版を何度も読んだので、色々な背景も理解した上で楽しむことが出来ました。



あと、エヴェレストの様々な表情を映画館の大スクリーンで見れたのは、良かったと思います。


あの迫力は是非とも映画館で楽しんで頂きたいです。


神々の山嶺全5巻セット

神々の山嶺全5巻セット
価格:3,499円(税込、送料込)




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/438-ac1fac54

スポンサーリンク