漁港の食堂の系列店 「平塚 代官町Fish Factory」 - TREASURE / トレジャー日記

漁港の食堂の系列店 「平塚 代官町Fish Factory」

最近平塚にオープンした、「代官町 Fish Factory」に行ってきました。

DSC_8528.jpg



元々精肉店と魚屋さんが入っていた店(肉の三伊/魚の三伊)が、いつの間にかオシャレに生まれ変わっていました。





スポンサーリンク


元々のお店・三伊も良く利用していて、魚屋はいつも小田原港を中心とした朝獲れの新鮮な魚が並び、

休日前や夕方は、大サービスしてくれたりしました。



また肉屋の焼き豚は酒のツマミにぴったりで、あれがもう食べれないのはいまだに残念です。




あれから半年、お店はFishFactoryに。



複雑な思いもあるのですが、密かにこのお店には期待していました。


なぜかと言うと実はこのお店、あの大人気の「平塚漁港の食堂」の姉妹店なのです。




平塚漁港の食堂と言えば、平塚漁港で獲れた新鮮な魚がウリなのですが、こちらのお店も

コンセプトは同じらしいのです。



違いはその調理法。


こちらのお店は、新鮮な魚を洋風にアレンジした料理が楽しめるようです。






確かに見た目もオシャレで、お酒を飲むならワインって感じの料理です。

DSC_8523.jpg

写真はコンビーフポテトサラダと、ペペロンチーノ・シュリンプです。


エビがピり辛でワインがすすみます。





このカボチャのポタージュスープは、こぷ~すけも「うまー!」と飲んでいました。

DSC_8524.jpg






こちらはフィッシュ&チップス。

DSC_8525.jpg


天ぷらやフライは一味違って美味しいです。





そしてクロムツが一匹丸ごと入ったブイヤベース。

こぷ~すけ用に頼んだのですが、トマト風味が苦手だったのか、全く食べず

二人で美味しく頂きました。


DSC_8526.jpg


食べ終わった後は、残りスープでリゾットにしてくれてボリュームたっぷりでした。





ワインも赤と白のグラスワインを1杯ずつ飲んで、上機嫌で店をあとにしました。


料理もなかなかリーズナブルで、手軽に行ける感じなので、次はランチタイムにも

来てみたいと思います。



こちらのお店は、鮮魚の販売や惣菜のテイクアウトも可能なので、色々とお世話になりそうです。

※テイクアウトは店で食べるよりも100円安いです。



テラス席があり、イスをどけてベビーカーも置かせてもらえたので、子連れにもお勧めです。



追記) テイクアウトはこんな感じ。

DSC_9282.jpg


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/387-2e707680

  HOME  

スポンサーリンク