LEDランタン購入 - TREASURE / トレジャー日記

LEDランタン購入

5月にキャンプに行った際、特に大きな問題も無かったのですが、コテージを利用したとは言え、

色々と装備不足も感じたので、チョコチョコ道具を揃えて行く事にしました。








今回はタイトルにもある、LEDランタンを買うまでの話です。

DSC_6811.jpg




スポンサーリンク

最終的にはテント泊が目標なのですが、日帰りバーベキューやコテージ泊でも無いと不便な物が

いくつかあります。




今の所、早急に揃えたいのが、以下の三点です。

①折り畳みテーブル 

②折り畳みチェア  

③ランタン



テーブルについては、前回のキャンプの時はキャンプ場でレンタルしました。

チェアは持っていた100均の簡易折り畳み椅子に座ったり、手ごろな石に座ったり、クーラーボックスに

座ったりと、様々です。


クーラーボックスは、食材を切る時の台にしたり、テーブル代わりに食器を置いたりと

大活躍なのですが、ビールを取り出すときなんかに、上に物が乗っていると、とても邪魔です。






最後にランタンですが、これは日帰りであれば特に必要はないのですが、泊まりでキャンプに行く時、

大自然の中で楽しむキャンプだけに夜は真っ暗です。



こればかりはコテージ泊と行っても、外にまで照明はありませんので、無いと非常に不便です。




基本的に暗くなっても肉を焼き続けてお酒を飲みたい性格なのですが、今まではわずかな光と

野生の勘で肉の焼け具合を確認していました。



当然、たまにお腹を壊したりします。。





そんな訳で、まず最初にランタンを買うことにしました。







ランタンと一口に行っても、大きく分けて三つの種類に分かれます。




①ホワイトガソリン等を燃料とする、本格的なランタン。


②登山用のバーナーと併用できる、ガスランタン。


③最近主流となりつつあるLEDランタン。



ガソリンを使う奴は手入れが大変そうなので、登山用のバーナーと併用できるガスランタンが

候補に挙がったのですが、どうしても火を使うと子供が触ったり倒したりしないか心配になるので、

LEDランタンを買う事に決めました。

ガソリンやガスランタンは、その独特の温かみのある灯にも惹かれましたが、最近のLEDランタンは

暖色系の色合いのものが色々出ているようです。






前置きが長くなりましたが、今回購入したランタンがコチラ。

DSC_6811.jpg


GENTOS(ジェントス)と言うメーカーの、EX-777XPです。





アウトドアメーカーではなく、照明機器専門のメーカーなので、どのレビューを見ても性能は文句なしのようです。




また最近のLEDタンタンは、白色、白昼色、暖色の切り替えが出来るタイプが主流のようですが、

このEX-777XPは暖色だけの仕様になります。



暖色一本に絞っている事により、光色の切り替えが出来る上位の機種に比べても、明るさでは

引けは取らないようです。



なにより、価格がとってもお手頃です。



家電屋さんの貯まっていたポイントで、電池も一緒に買えました。






届いてさっそく箱から出してみると、こぷ~すけが興味津々に寄ってきました。

DSC_6807.jpg



はい、この時点でガスランタンだったら大やけどです。




しかも小さいので、簡単に倒してしまいました。

DSC_6808.jpg




はい、この時点で、テント全焼。。



LEDランタンにしておいて良かった~。


キャンプだけではく、停電時など防災グッズとしても活躍してくれそうです。



暗くなったら部屋の電気を消してみて、どのぐらい明るいのか試してみたいと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/348-29893fe4

スポンサーリンク