レバーバーグ(離乳食)と、レバーと砂肝の『鶏モツ煮』 - TREASURE / トレジャー日記

レバーバーグ(離乳食)と、レバーと砂肝の『鶏モツ煮』

小児科で貰った冊子(明治 離乳食 9~11ヶ月)の中にあった、「レバーバーグ」を作ってみました。

DSC_5909.jpg



見た目はちょっとアレですが、この時期から不足しがちな鉄分を補えるメニューとなっています。


スポンサーリンク

レバーバーグの作り方



まずは新鮮な鶏レバーを水で洗い、牛乳で血抜きをします。

DSC_5903.jpg


その後レバーを茹でてすり鉢ですりつぶし、すりおろしたじゃがいも、人参、パン粉、

粉ミルク、そして、練りごま少々を加えて混ぜます。

※ レシピでは牛乳を使っていましたが、粉ミルクを溶いたものにしました


DSC_5904.jpg



形を整えてフライパンで焼きます。

DSC_5905.jpg




完成品は焦げているように見えますが、、これはレバーと黒練りごまの色です。

DSC_5909.jpg





先日作ったしらす粥も解凍して今日のディナータイムです。




大きい口を開けて、パクリ。

DSC_5945.jpg



「おいしい~!」
と言ってくれたに違いない顔。

DSC_5948.jpg



レバー独特のクセと苦みがどうかなと思いましたが、パクパクと食べてくれました。

レバーバーグは手が込んでいてなかなか大変でしたが、こんなに喜んでくれると作った甲斐があります!


鶏モツ煮の作り方



大人用には、我が家で良く作る定番の鳥もつ煮。

今日はレバーだけで作りましたが、いつものは砂肝とレバーを使って作ります。

鶏モツ煮

玉ねぎが柔らかくなるまで、甘辛いたれでじっくり煮込むだけのお手軽メニューです。

DSC_5956.jpg


B1-グランプリでもおなじみの、甲州鳥もつ煮って奴ですね。

DSC_5957.jpg


本番山梨では蕎麦屋さんのサイドメニューとして出されるそうですが、甘辛い味付けが

ご飯やお酒にもピッタリです。


妊娠中や授乳中は、鉄分が子供に奪われがちなので、レバーは鉄分補給にも良いです。



こぷ~すけもだんだん大人と同じ食材が食べられるようになってきました。


また次回は、新たな食材にもチャレンジしてみたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/333-9749bbcd

スポンサーリンク