大山 (女坂~大山寺)と 山コーヒー  | 子連れ登山 - TREASURE / トレジャー日記

大山 (女坂~大山寺)と 山コーヒー  | 子連れ登山

2015年3月28日



神奈川県の大山に、『こぷ~すけ』を連れて行ってみました。


いつも息子が・・・とか子供が・・・って書いていたけど、何となく素っ気なかったので、

ハンドルネームを付けてみました。

『ぷ~すけ』の子供だから『こぷ~すけ』って言う安易な感じですが・・・






大山はこぷ~すけが生まれる前に登って以来、一年半ぶりの訪問です。

DSC_4754.jpg



リュックの脇からダラリと手足をぶら下げているのが、こぷ~すけ君です。




現在、絶賛他力で山登り中の生後10ヶ月の男の子です。




スポンサーリンク



今回もベビーキャリアでこぷ~すけを背負って登るので、目標は山頂ではなく、無理なく行ける所まで

行って、適当に引き返す予定です。




実はこぷ~すけを授かる直前の大山登山で、途中にある子育て地蔵に嫁と二人でお参りしました。


その甲斐あってか、今はこうして親子三人で大山に来れたので、今回はお礼参りも兼ねての登山です。







そんなゆる~い感じの登山計画なので、のんびりと昼前に大山の駐車場に到着。





この日は一気に気温が上がって、まだ三月だと言うのに、もう四月下旬の陽気になるそうです。





持ってきた上着は駐車場でザックにしまい、メッシュの長袖Tシャツに半袖Tシャツの

重ね着で登りましたが、この日はそれでも暑いぐらいでした。



日差しが強いので、ベビーキャリアのサンシェードも最初から装着しました。

DSC_4720.jpg





12:00  駐車場出発




今回は到着も遅かった為、かなり遠い駐車場に車を停める事になりました。





気温は一気に上がったけど、桜が咲くのはもう少し先のようです。

DSC_4728.jpg





10分以上あるいて、ようやく上部の駐車場まで来ました。

DSC_4839.jpg





12:20

ここからいよいよ登山道に入ります。

DSC_4732.jpg





最初は階段とお土産物屋街が続きます。

DSC_4735.jpg


DSC_4737.jpg


大山登山は山道に入る前の、この最初の階段がキツいんですよね。






早咲きの桜は満開。

大山桜という品種のようです。

DSC_4736.jpg

DSC_4740.jpg





こちらはケーブルカー乗り場のところにある案内図。

DSC_4739.jpg

子育て地蔵はどこ辺りかな~?





この先から男坂・女坂に分かれます。

DSC_4741.jpg




今回も迷わず、傾斜のゆるい女坂の方へ進みます。

DSC_4742.jpg




12:30 女坂入口

DSC_4743.jpg



ここから本格的な登山道に入ります。





登山道の両側に丸くて黄色い花がついた木がいっぱい。

DSC_4747.jpg




面白い形の花だな~と思って見ていたら、脇に看板があり、みつまたと言う名前だと知りました。

DSC_4749.jpg




DSC_4760.jpg



枝が先端部分で三つに分かれて花を咲かせているので、きっとみつまたって名前なんだと思います。






登山道は良く整備されていますが、階段が多くてかなりの急登です。

DSC_4755.jpg




こぷ~すけ君、また重くなりましたか・・・?

DSC_4756.jpg



お父ちゃんはもう挫けそうです・・・






途中、チョコチョコ休憩もしましたが、なんとか子育て地蔵まで到着。

DSC_4773.jpg



DSC_4777_20150329164126c24.jpg


今回は三人でしっかりお参りをしてきました。




次来るときは、四人になってたりして・・・






一応これで今回の目的は達成しましたが、まだ体力が残っていたので、この先の大山寺まで

行ってみる事にしました。

DSC_4787.jpg


このいい感じに朽ちたお堂は、前不動堂(宝珠山来迎院)、左側が来迎院龍神堂(八大堂)だそうです。





13:00 

大山寺直下の階段までやってきましたが、この階段を見て、早々と戦意喪失。

DSC_4791.jpg



ほら、子供背負ってるし、転んだりしたら危ないからね・・・




この先は、こぷ~すけが歩けるようになったら行ってみたいと思います。






今回の登りはここまでにして、持って来たお弁当を食べれる場所を探す事にしました。

DSC_4792.jpg




大山ケーブル駅の方へ行ってみます。

DSC_4793_201503291641507a2.jpg





ケーブルカー乗り場まで行けば、ベンチぐらいあるかなと思っていましたが、ご飯が食べられるようなスペースはなかったので、

さきほどのお堂まで少しくだると、落ち葉が敷き詰められた広い場所を見つけたので、食事タイムにしました。



13:20

遅めのお昼ごはん。



こぷ~すけはサーモスの保温容器に入れてきた離乳食、大人は持参したいなりを食べました。

DSC_4795_201503291641536b4.jpg




暖かくなって、外でご飯を食べるのにちょうどいい時期になりました。

DSC_4789.jpg






軽く食後の運動もしたりしながら、

ooyama.jpg



朝、ドリップして持ってきたコーヒーと一緒におやつも頂きます。

DSC_4806_20150329164146647.jpg



久しぶりにのんびり自然の中で過ごせました。







14:00  下山開始



岩場なので慎重に下って行きます。

DSC_4833.jpg



途中、すれ違う人たちの、「子供を背負って登って来たんですか!?」と言わんばかりの眼差しに

複雑な気持ちになりながらも、無事に下って来ました。



ごめんなさい・・・山頂までは行ってないです。。。




最後はお土産物屋街で、みたらし団子を買って〆ました。

DSC_4835.jpg





駐車場に着くころには、こぷ~すけは熟睡。

DSC_4836.jpg



気持ちが良い陽気だったので、楽しんで頂けたかな?





本日のコースタイム

12:00 大山第2駐車場

12:30 登山道入り口(女坂・男坂分岐点)

13:00 大山寺

13:20 昼ごはん

14:00 下山開始

14:30 お土産物屋街

14:45 駐車場着



やはりこぷ~すけを背負っての大山はなかなかキツかったので、次はもっと安全な低山を

探して登ってみたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/317-eb6918a8

スポンサーリンク