曽我の梅林と担担麺「四川」 - TREASURE / トレジャー日記

曽我の梅林と担担麺「四川」

2015年3月9日


今日は有給消化で休みだったので、登山!と行きたいところでしたが、あいにくの曇り空・・・




仕方がないのでちょっと時期が遅いですが、曽我の梅林方面へ行ってみる事にしました。

DSC_5262.jpg







スポンサーリンク

まずは梅の花を眺める前に腹ごしらえ。





テレビで紹介されていた、担担麺のお店「四川」が近くにあると知り、行ってみる事にしました。




行列が出来る人気店と言う事で紹介されていましたが、平日の15時30分ぐらいの

中途半端な時間だったので、殆ど待たずに入れました。

DSC_5247.jpg




担担麺はとろみが付いたスープにピリ辛の挽肉が入っていて、担担麺と言うよりは

中華風のあんかけそばって感じでした。

20150309_152053.jpg

(↑これだけ携帯で撮ったので、画像が荒くてスイマセン)


例えるなら麻婆豆腐の豆腐の代わりに麺を入れたような感じでしょうか?




これはこれで美味しいけど、純粋に担担麺が食べたい時に食べたら、これじゃない感があるかも。






お腹もいっぱいになった所で、梅林に向かいます。

(なんだかんだ言っておいて、替玉も注文しました)




曽我の梅林まつりは3月1日までのようでしたが、まだ梅は見頃でした。




まつり期間は入園料や駐車場代がかかりますが、現在は無料で観光客も全く居なくて、

これで天気さえ良ければじっくり良い写真が撮れそうでした。



DSC_5260.jpg




DSC_5254.jpg

↑カメラのピクチャーコントロールでビビットを選択して、花の鮮やかさを強調してみました。





DSC_5261.jpg


天気はイマイチでしたが、初めての曽我の梅林を堪能出来ました。







画像は撮り忘れてしまったのですが、ここの駐車場に併設されている

「小田原牧場アイス工房」のジェラートを食べたのですが、これが期待以上に

美味しかったです。




しかし、最近離乳食をモリモリ食べている息子は、担担麺やジェラートを食べている間、

凄いまなざしでこちらを見つめ口をパクパクさせていました。




早く一緒に色々食べれるといいなと思います。








このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/308-2519e5f2

スポンサーリンク