湘南アルプス大縦走 | 0才児連れ登山 - TREASURE / トレジャー日記

湘南アルプス大縦走 | 0才児連れ登山

2015年2月15日


子供を背負って、神奈川県にある湘南アルプスを縦走してきました。

DSC_5093.jpg

アルプスとか縦走とか、大層なワードが並んでいますが、コースの中でもっとも高い浅間山の標高が、181.3mなので、難易度としては登山と言うよりハイキングといった所でしょうか?

標高は低いながらも、湘南の海や富士山の眺めが素晴らしい山なので、それなりに楽しめそうです。


また、今回は先日買ったベビーキャリアで子供を背負っての初めての登山になります。

ベビーキャリア購入時の記事はコチラ→mont-bell モンベル ベビーキャリア 購入

運動不足の身体で、子供に山頂からの景色をプレゼント出来るのか?!






スポンサーリンク

今回は東海道線の平塚駅前から大磯方面行きのバスに乗り、登山口を目指します。

子供をバスに乗せるのも今回が初めてです。


バスの車窓からは、今から登る山が見えてきました。

DSC_4941.jpg

子連れ登山には丁度いい高さですね。

『化粧坂(「けわいざか」と読む)』のバス停でバスを降り、登山口のある高麗神社を目指します。

DSC_4943.jpg

バス停から国道1号線を平塚方向に戻ること5分で、登山口のある高麗神社に到着。

DSC_4953.jpg


11:20 登山開始



神社で安全祈願をしっかり済ませて、裏手にあるこの階段の所から登山スタートです。

DSC_4957.jpg

DSC_4961.jpg


最初に登山道が男坂と女坂の二手に分かれていますが、経験から間違いなく楽であろう女坂を選択。

DSC_4960.jpg

登山道はなかなかしっかりした山道でした。

DSC_4965.jpg

坊主!振り落とされないように、しっかり掴まってな!

DSC_4970.jpg

(実際には子供の重さにより、いつもにも増してスローペースで登っております・・・)


登山道には低い山にも関わらず、親切な標識が沢山ありました。

DSC_4974.jpg

登山道はよく整備されていましたが、所々狭い所があったり、岩や木の根が出ている所があったので、慎重に登って行きます。

DSC_4971.jpg

一人なら何てことは無い山道ですが、子供を抱えているので、絶対に転ぶ訳には行きません。


この分岐も、普段なら時間短縮をしたい所ですが、安全を優先で傾斜が緩い方を選びました。

DSC_4983.jpg

そうこうしている内に、子供はすっかり夢の中。

DSC_4976.jpg


途中見晴がいい所があったので、子供が寝ている隙に、家から持ってきたオニギリを食べて一休み。

DSC_4979.jpg

休憩を終え、この長~い石段を登ると、

DSC_4984.jpg


12:00 高麗山山頂



ひとつ目のピーク、高麗山の山頂(標高167.3m)に到着。

DSC_4985.jpg


山頂は広々としてベンチもありました。

DSC_4990.jpg

一応、山頂標識の前で記念撮影。

DSC_4988.jpg


ちょっと、山頂着きましたよ・・・


ここの山頂は眺めがよくなかったので、ベンチで一休みした後、すぐに次の山を目指しました。



少し下った所に、こんな橋もありました。

DSC_4993.jpg


この橋、乗るとミシミシ言っててちょっと怖かったです。

DSC_4995.jpg

さらにこんな尾根沿いを歩き、

DSC_4996.jpg

もうひとつの立派な橋を渡ると、

DSC_4998.jpg


12:15 八俵山(標高160m)の山頂に到着



高麗山の山頂から10分ほどで、八俵山(標高160m)の山頂に到着。

DSC_4999.jpg

この山頂にも、ちょっとしたベンチがありました。

DSC_5001.jpg

木の隙間から大磯港が見えました。

DSC_5009.jpg

まだ最終目的地の湘南平までは1.0kmあるみたいです。

DSC_5002.jpg

この辺りから木が少なくなって、日差しがあたるようになってきたので、ベビーキャリアにサンシェードを装着してみました。

DSC_5004.jpg

それだけで、なぜか大喜び。


後ろからみるとこんな感じ。

DSC_5011.jpg

ゴルフバックを背負っているような見た目です。

途中にはこんなまったく距離感のわからない看板もありました。

DSC_5012.jpg



12:30 浅間山(標高181.3m)の山頂



この看板の先に、今回の最高地点となる、浅間山(標高181.3m)の山頂がありました。

DSC_5016.jpg

この山頂にもベンチがいくつかありました。

DSC_5017.jpg

この浅間山の山頂には一等三角点がありました。

DSC_5013.jpg

今ちょうど小説の【剣岳<点の記>】を読んでいる所なので、ちょっとだけ感激してしまいました。


浅間山の山頂からは、最終目的地の湘南平のTV塔が見えました。

DSC_5014.jpg


記念写真だけ撮って、湘南平に向けてすぐに出発しました。

DSC_5018.jpg

ここから少しだけ下ったり

DSC_5021.jpg

登ったりしていると、

DSC_5023.jpg

あっという間に湘南平のTV塔までやってきました。

DSC_5024.jpg



12:45 湘南平到着



まだ下りがあるものの、ひとまずゴールです。

DSC_5026.jpg

高麗山の山頂までは登りがずっと続きますが、そのあとは多少のアップダウンはあるものの、平坦な道が多く、とても歩きやすかったです。

登山道に高齢者の方が多かったのもなんとなく頷けます。


ここで持ってきた離乳食を広げて、子供のご飯を済ませました。

DSC_5028.jpg

食後は鉄塔を撮影してみたり、

DSC_5041.jpg

子供と遊んだりして過ごしました。

DSC_5052.jpg

この日はとても青空がキレイでした。


雲が多かったので富士山は見えないみたいですが、一応展望台にも登ってみました。

DSC_5098.jpg

伊豆方面の海。

DSC_5085.jpg


大山方面。

DSC_5096.jpg

富士山は肉眼だとうっすら見えましたが、写真ではわかりませんでした。

DSC_5092.jpg


振り返って湘南平も撮ってみました。

DSC_5093.jpg


この湘南平は桜の名所でもあるのですが、桜の時期に車で来ると、渋滞が酷くて山頂までなかなか辿り着けないのですが、今年は今日通ってきたルートを使って来てみたいと思います。

今の時期は梅の花が少しだけ咲いていました。

DSC_5099.jpg


13:35 下山開始



下りは大磯駅方面に下って行きます。

DSC_5100.jpg

下りもこんな感じの緩やかな勾配の下りを10分ほど下って行くと、

DSC_5101.jpg

13:45

すぐに階段が現れ、一般道に出る事が出来ます。

DSC_5105.jpg

逆方向から登る場合は、ここが登山口になります。

DSC_5106.jpg


ここから大磯駅までは、まだ一般道を1.5km歩く必要があります。



14:10

そして無事にゴールの大磯駅に到着。

DSC_5108.jpg


この日は大磯市をやっていた為、間に合えば行ってみたかったのですが、出発が遅くて間に合いませんでした。

(大磯市は14:00迄でした)


3時間弱の短めの山歩きでしたが、子供を背負っていたおかげで、良い運動になりました。

低山ながらに分岐があったり橋があったり、海や富士山の眺めも楽しめるし、とても良い山でした。


さすがはアルプスを名乗っているだけはありますね。

自宅からも近いので、また別ルートでも登ってみたいと思います。

桜の時期には必ず一回は登りたいと思います!

■ 今回の所要時間

11:20 高麗神社

12:00 高麗山山頂

12:15 八俵山

12:30 浅間山

12:45 湘南平 (休憩)

13:35 下山開始

13:45 登山口

14:10 大磯駅

※高麗山山頂レストハウス1Fには、おむつ替え台のあるトイレあり。




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/303-8feaef22

スポンサーリンク