子供(乳児)連れでの帰省 | 新幹線 - TREASURE / トレジャー日記

子供(乳児)連れでの帰省 | 新幹線

年末年始と、バタバタしていた為、久しぶりの更新です。



遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。





この年末年始は、子供の初正月と言う事もあり、福岡の実家に帰ってきました。



今回は新幹線を使っての帰省です。

DSC_4182.jpg





帰る直前までベビーカーを持って行くかどうするか、散々迷いましたが、今回は抱っこ紐だけで

挑んでみました。




結果的には、荷物も多くなり車内では邪魔になるだけなので、置いて行って良かったと思いました。






今回、新幹線を利用するにあたり、新幹線の座席について少し勉強したので、

そのあたりも含めて、新幹線での移動について書いてみたいと思います。





スポンサーリンク

まず、子連れで新幹線に乗る場合には、11号車がオススメです。




なぜかと言うと、11号車にはおむつ替えシートが付いた広いトイレや、授乳の時などに

車掌さんに言えば使わせてもらえる、多目的室があるからです。




この多目的室は、障害者や具合が悪い方の為の施設なので、必ず使えるとは限りませんが、

空いていれば使わせてもらえるようです。




鍵が掛かっているので、勝手に入る事は出来ませんが、車掌さんや車内販売の係の方に

声を掛ければ、鍵を開けてもらえます。






年末年始は混むので、多目的室も使えるか解らなかったのですが、行ってみると空いていたので、

一度だけ使わせてもらいました。





次に座席の話。




今回は置いて行きましたが、ベビーカーを持っていくなら、車両の最後列の座席がお勧めです。




最後列の席の後ろには、荷物が置けるスペースがあり、並のサイズのベビーカーぐらいであれば、

余裕で置くことが出来ます。


ただ注意点としては、このスペースは最後列の座席の専有スペースでは無い為、誰かが先に

荷物を置いている可能性があると言う事です。




東京や大阪など、始発駅からの乗車でないと、乗るまでは安心できないと言う訳です。




ウチからだと、小田原からの乗車になるので、この最後列案については却下しました。






次のオススメは、車両の最前列の席です。



最前列は目の前が壁となる為、他の席より若干足元が広いようです。

また、前の席の人が、豪快に座席をリクライニングさせてくる心配もありません。



今回はこの最前列席を予約してみました。




他にも、11号車に一部、3列席の座席が1席分少なく、車いすの方がそのまま乗れる

スペースがあり、空いていれば、ベビーカーをそのまま置けると言う情報もあったのですが、

それは本来の用途とは異なるし、通行の邪魔にもなりそうなので控えました。




さて、乗ってみた最前列の座席ですが、確かに他の席よりも広く、大きなテーブルも付いていました。

DSC_4188.jpg




足元も広いので、少し我慢すれば、ベビーカーをたたんで置けそうです。





そんな訳で、お弁当も快適に食べる事が出来ました。

DSC_4190.jpg




難点をあげるとすると、扉の近くの為、人が通るたびに自動ドアが開く事ぐらいでしょうか?




年末年始の混雑時だったので、デッキ部分に立っている人も居て、扉が開く度に目が合ったりして、

何となく居心地が悪かったです。






それでも行きは混雑を避けて、年末ギリギリの利用だったのでなかなか快適だったのですが、

帰り(1月4日)は大変でした。


DSC_4371.jpg

↑乗る前の小倉駅(福岡県)の様子。




帰りも最前列の席を予約していたのですが、行きと違ってテーブルが小さい・・・

DSC_4372.jpg



これは車両によって違うのかな??



電車マニアじゃないので解らないけど、新幹線の型式が違うのかな?





どっちでもいいけど、これで弁当置いたら、飲み物はドコに置けばいいんだ???




しかし弁当の心配など、全くいりませんでした。




乗ってすぐに、デッキから溢れる、自由席の人々。

DSC_4376.jpg




座席のすぐ横にも人が立っているので、弁当どころではありません。



デッキ部分も隙間なく人が居るので、トイレに行く気にもなりません。




乗換え駅の名古屋まで、弁当も食べず、トイレにも行かずに大人しく過ごしました。







しかし、最大の試練は乗換えの時にやってきました。



名古屋での乗換え時間が、6分程度しかないのですが、この日は混雑と前日までに降った

雪の影響で、先に乗っていた新幹線が20分ほど遅れていました。




名古屋に到着した時には、次に乗る列車がすでに待っていました。




急いで乗り込まないといけない所なのですが、名古屋以降の新幹線は指定席が別車両で、

10両ほど移動しなければならなかったのです。



でもいつ発車するか解らない恐怖に負けて、たいして移動も出来ずに、列車に乗り込んでしまったのです。




乗換えた列車も、通路まで人がビッシリだったので、指定席まで行く事を諦めようかと思った程です。





それでも、指定席を取っているのに、座れないなんて、あってはならない事なので、

子供と大きな荷物を抱え、人混みを掻き分けて座席に辿り着きました。



電車の遅れさえ無ければ・・・




そしてゆっくりトイレを済ませて、やっと待ちに待った駅弁を食べる事が出来ました。

DSC_4378.jpg




DSC_4380.jpg

↑東筑軒の「かしわめし」 大好物です。






最後には車窓から富士山も見えて、なんとなく新年から縁起が良い感じで、無事家まで帰って来れました。

DSC_4384.jpg




子連れで移動時間も長い帰省なので、色々と心配でしたが大きな問題も無く良かったです。




乗車時間も、お弁当を食べたり、子供と遊んだりしていたらあっという間だったので、

新幹線移動もなかなか良いもんだと思いました。




次は飛行機にも乗せてみたいと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/293-7df4b4c5

スポンサーリンク