絶品の生しらす丼 | 平塚 あぶさん - TREASURE / トレジャー日記

絶品の生しらす丼 | 平塚 あぶさん

去年、東京から引越して来て、現在湘南に住んでいます。


湘南の名物と言えば、やっぱり生しらすですよね。

あぶさん_141012_1203_01


今回は、地元平塚で絶品の生しらす丼が食べられるお店を紹介します。



スポンサーリンク

東京に住んでいた頃に、観光で訪れた江ノ島や鎌倉などで、何度か生しらすを食べたことが

あったのですが、どうしても生臭さが気になってしまい、それほど美味しく感じませんでした。


観光客相手にやっているお店で食べたのも悪かったのかも知れません。


それ以来、生しらすをずっと食べていませんでしたが、湘南育ちの嫁に連れられて、地元の有名店に生しらすを食べに行ってみました。



今回食べたお店がコチラ。

あぶさん_141012_1219

平塚漁港のすぐそばにある、「あぶさん」です。





お店の前では、たたみいわしを作っていました。

あぶさん_141012_1220


今回が二回目の訪問なのですが、このお店のお陰で、生しらすの本当の実力を知ることが出来ました。


魚介類はなんといっても鮮度が命なので、漁港から歩いてすぐのこの立地なら美味しいはずです。


朝獲れたしらすを、昼に食べている訳ですもんね。


しらす丼は1000円なのですが、新鮮な生しらすが山のように乗っています。

あぶさん_141012_1203_01


居酒屋なんかで頼んだら、これだけでも1000円以上は取られそうです。


こちらはしらすのかき揚げ丼です。

あぶさん_141012_1204


こっちも大きなかき揚げが二つも乗っていて、ボリューム満点です。


しかも釜揚げしらすのおまけ付き。



ここの生しらすは臭みが全く無く、今まで食べてきた生しらすとは完全に別物です。

あぶさん_141012_1204_01


今回、福岡から両親が来ていたので、連れて行ったのですが、とても喜んでもらえたようです。


海が近い湘南とは言え、普段福岡で美味しい魚を食べている両親を連れて行く時は、魚介のお店は避けていたのですが、このお店は自信を持って連れて行けました。


また、両親は、生しらす丼に入っていたしらすの佃煮を気に入りお土産に買っていきました。

プラスチック容器一杯に詰めてくれて650円でした。


夜は居酒屋として営業しているようなので、次は夜に来て、お酒と一緒に新鮮な魚を食べてみたいと思います。



【関連記事】
贅沢三色しらす丼(生シラス・釜揚げシラス・シラス佃煮)と離乳食づくり
平塚漁港の食堂 ~ いきなり黄金伝説 行列のできる即日完売グルメ ベスト10
湘南しらす漁解禁と 平塚海岸グルメ散策
湘南 生シラス解禁 2015 | 平塚 あぶさんのしらす丼




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ark-treasure.com/tb.php/275-20712b2b

スポンサーリンク